トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月29日 (土)

願わくば花の下にて・・

産まれおちたその瞬間に、天上天下を指さして
「月にむかって打て!」と言ったという伝説をもつトーマは、
根っからの東京ヤクルトスワローズのファンであります。

Pic_0583

セリーグも開幕したこの週末は、
当然、神宮球場に通います。

神宮外苑では、もうすっかり桜が満開でした。

・・それにしても、
桜が咲くと、
こんなに心が浮きたつというのは
なんでなんだろう。。

2008年3月27日 (木)

「人が代」ではどうだろう?

3月もあとわずか。

卒業式シーズンも終わりということで、
袴姿の女学生さんをお見かけすることもなくなってきましたが、
それにしても、毎年この時季になると腹がたつのが、
卒業式で国歌斉唱を強制するとかしないとかいう話し。

国歌を歌うことで、
日本人の一員としての意識をもつというのも
大事なことなんだろうとは思うし、
「君が代」という歌はみやびやかで素敵なメロディーだとも思うが、
だが、この歌に戦争の暗いイメージをいだいてしまう人が
たくさんいるということも、また事実。

卒業式といえば、子供たちにとっては
一生の思い出になるであろう大切な行事であるのに、
そこに国家権力が生臭い思惑を押し付けてきて
子供たちの思い出をぶち壊してしまうことに
強い憤りを感じます。

・・・
そんなとき、
むかし、チャンプルーズの嘉納昌吉さんが、
「『君が代』のねぇ、最初のところをねぇ、『人』に代えるとぉ、
とってもいい歌になるんだけどねぇ・・」と言っていた言葉を
よく思い出します。

♪人が代は 千代に八千代に さざれ石の 
 巌となりて 苔のむすまで

(意訳:小さな小石が、巨大な岩に成長して、苔が生えるくらい
   長い長い間、世界中のすべての人たちが、
   みんなで幸せに暮らしていけるような
   時代が続いていけばいい)

ほんとうにいい歌になりますね☆

天皇陛下も、このほうがお喜びになるのでは?

2008年3月25日 (火)

スゴイ米食いたい!

トーマは酒飲みであります。

毎晩、一人の部屋で酒を飲んでは、
ブツクサつぶやいています。

Pic_0576 そんなトーマが、
さいきん、「スゴイ米当たる!」の
宣伝文句に釣られて、よく飲んでいるのが
「サッポロ・Newドラフトワン」。

「ドラフトワン」って、
なんかエンドウ豆のツンとするニオイが
気になる感じがして、あまり飲んでいなかったのですが、
久しぶりに飲んでみたら、
すごくサッパリしていて、飲みやすくなっているんですねえ。

・・もっとも、キャンペーン終わったらもう飲まないと思うけど(^^;;

・・・
それにしても、
「スゴイ米」って、どんなふうにスゴイんだろう。。
気になります(*_*)

2008年3月24日 (月)

だだら生活

だだら-あそび【駄駄羅遊び】
 ① 遊里で、金銭を浪費する遊興。
 ② 転じて、無意味なあそび。
          ・・広辞苑 第四版より・・

はじめまして。

今日から、このブログをはじめましたトーマといいます。

中年と呼ばれる歳になりましたが、とくに人生の目標もなく、
だらだらとした日々をおくる一人暮らしのオジサンです。

・・・
ブログのタイトルについて。

冒頭に挙げた「だだら遊び」という言葉から着想をえています。

「遊里」というのは、言うまでもなく、
江戸時代の、吉原をはじめとした遊郭・色街のことで、
そこで芸者や幇間(たいこもち)と酒を飲んで、
歌ったり踊ったり馬鹿馬鹿しい遊びを
だらだらとしつづけることをいいます。

色街というのは、これまた言うまでもなく、
男女の色事をするのが、本来の目的なわけで、
たんに「無意味なあそび」というよりは、
「本来の目的をわすれて無意味な遊びにふける」という
ニュアンスであるように思います。

・・・
そこで、このブログでは、
無意味に過ごしている己れの人生を見直し、

人の生きる意味とは!?
日本人として、そして地球人として、
いかにして生きてゆけばよいのか!!

・・なーんて大層な話しをするつもりは、
もちろん毛頭無く(笑)、
お気楽に毎日をおくるトーマの日常について、
そして、そんななかで思いついたりする
下らない事々なんかについて、
だらだらと書きつづっていきますので、
お気楽に読んでいただければ幸いでございます。

よろしくね~。。

トップページ | 2008年4月 »