« スゴイ米食いたい! | トップページ | 願わくば花の下にて・・ »

2008年3月27日 (木)

「人が代」ではどうだろう?

3月もあとわずか。

卒業式シーズンも終わりということで、
袴姿の女学生さんをお見かけすることもなくなってきましたが、
それにしても、毎年この時季になると腹がたつのが、
卒業式で国歌斉唱を強制するとかしないとかいう話し。

国歌を歌うことで、
日本人の一員としての意識をもつというのも
大事なことなんだろうとは思うし、
「君が代」という歌はみやびやかで素敵なメロディーだとも思うが、
だが、この歌に戦争の暗いイメージをいだいてしまう人が
たくさんいるということも、また事実。

卒業式といえば、子供たちにとっては
一生の思い出になるであろう大切な行事であるのに、
そこに国家権力が生臭い思惑を押し付けてきて
子供たちの思い出をぶち壊してしまうことに
強い憤りを感じます。

・・・
そんなとき、
むかし、チャンプルーズの嘉納昌吉さんが、
「『君が代』のねぇ、最初のところをねぇ、『人』に代えるとぉ、
とってもいい歌になるんだけどねぇ・・」と言っていた言葉を
よく思い出します。

♪人が代は 千代に八千代に さざれ石の 
 巌となりて 苔のむすまで

(意訳:小さな小石が、巨大な岩に成長して、苔が生えるくらい
   長い長い間、世界中のすべての人たちが、
   みんなで幸せに暮らしていけるような
   時代が続いていけばいい)

ほんとうにいい歌になりますね☆

天皇陛下も、このほうがお喜びになるのでは?

« スゴイ米食いたい! | トップページ | 願わくば花の下にて・・ »

時論・暴論」カテゴリの記事

コメント

難しい問題ですよねぇ…このテの話題は。

スポーツの国際大会などにおいて、選手のモチベーションをあげるのに国歌は欠かせないものだけど、別の側面から見ると国家主義思想への洗脳に使われる手っ取り早い手段でもあるわけだし。
なお個人的には、国歌は歌詞無しのインストゥルメンタル派。荘厳な傾向の儀祭曲もいいけどどうしても暗めになるので、トルコ国歌のように勇ましい行進曲の方が相応しいかな?
いっそのこと、「栄光は君に輝く」(←高校野球のメインテーマ)あたり妥当な線では?

一方、国歌を義務化する以前に命の大切さを教えて治安を良くせんかい!と思う、自分もいるわけで…。

本当に難しい問題ですよね・・・

軽々しく意見を述べにくい感じですが・・

個人的には、歌詞からくみとれる「歴史」みたいなものを大事にすればいいのに・・と思う。時代を考えればこの歌はある意味「妥当」だったこともあるわけで、(良い悪いは別として)それもまたこの国の歴史の一部ではないかと思う。別に現代において同じ思想を持ち続けましょうというわけではないけれど。
そもそもnationalismとpatriotismは別物じゃないかと思う。愛国心が一概に悪い物だとも思わないし。オリンピック等で国旗が掲げられて国歌が流れれば、日本人であることを誇りに思ったりもするわけで。他の国の人と競うときだけ日の丸を背負うわけじゃなく、常日頃から日本人である誇りはどこかで持っていた方がいいと思う。国を出たときに感じるのは、よその国の人に比べて、日本のことをよく知らない、そして日本のことがあまり好きじゃない日本人て多いなぁということ。外国人のほうが日本のよさをよく知ってたりします。日本人が誇れるのはマンガ文化・オタク文化と車や機械、フジヤマだけじゃないんだ、と思うけど、案外日本人のほうが過去も現在も未来も含めて日本という国家のことにじゅうぶんに目を向けていない気はします。矛盾だらけですよね・・国家主義にはなりたくないけど民主主義になるには個々の自覚が足りなかったり(選挙行かなかったりね)。国歌斉唱等には異議を唱えるけれど、そうなるとそもそも天皇家が存在したり天皇一家が手振ったり国民が旗振ったり・・みたいなのだっておかしな話になっちゃうような・・イギリス国歌だって思いっきり「女王を守り給え」ですよね。あちらではそれに異議唱える人はいないのかしら。
個々がしっかりとした思想を持った上で、昔から受け継がれているものとして国歌を歌えばいいんだろうけど、国歌ありきの思想になると思われがちなのがいけないのかな・・。
「君が代」を歌うことで思想がしっかり出来上がっていない子供が洗脳される・・とかいう先生もいるんだろうけど、実際君が代の歌詞をちゃんと理解してる子供なんてほとんどいないんじゃないかしら・・・理解できるくらいに教育が出来ていればそれはそれで素晴らしいことかも・・(違

君が代も、元気のある曲風だったらみんな好んで歌ってたかも!?
あれ、上手に歌うのって至難の業ですよ。息苦しいし。笑
マーチっぽいドカドカジャカジャカしたものなら気軽に歌えたかもしれませんね。(違

長くなってすみません。

ゆかりんさん
ペパーミントさん

こんな微妙な話題に、貴重なコメントをいただいて本当に有難うございます。

僕も「愛国心」というものが一概に悪いものだとは思わないのですが、でも、いま政府がやろうとしていることに、「愛国心」という言葉を利用して、子供たちを権力に従順な人間にしようという意図があるのは明らかだと思うのです。実際に洗脳されているかは別として、洗脳しようという意識はたしかにあると思う。
いまの日本人はたしかに国家というものに対する意識が低いと思いますが、でも、そういうことを意識しなくても生きていける世の中というのは素晴らしいと思うし、それを一部の偏執的な軍国主義者たちにとやかく言われたくない。また、そういう人間が政治の中枢にいるということには、とても怖いものを感じます。
「君が代」を歌えとか歌わないとかいう以前に、じゃあ、どんな国歌だったらみんなが安心して歌えるのかと、そういう議論が自由にできる世の中になってほしいと思うのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1017245/11879191

この記事へのトラックバック一覧です: 「人が代」ではどうだろう?:

« スゴイ米食いたい! | トップページ | 願わくば花の下にて・・ »