« しず心なく・・ | トップページ | コーヒーもエコ? »

2008年4月 1日 (火)

中東か?!

エイプリルフールのジョークにしても、
かなり出来のわるい話しであります。

というのも、
4月12日から公開が決まっていたドキュメンタリー映画「靖国」が、
自民党の稲田朋美衆院議員らの圧力を受けつづけた挙句、
ついに上映中止が決まったという話し。

映画館側の説明では、トラブルや嫌がらせなどによって
「お客様に万一のことがあっては・・」と判断しての上映自粛とのことですが、
とんでもないことだと思います。

暴力による圧力で、
自分たちにとって気に入らない者を押さえつけるというのは、
テロリズムとしか言いようがないし、
ましてや、国会議員がそんな暴力を堂々と支援しているなんて、
日本はもはや「テロ支援国家」に堕ちたのか?!
と言いたくなります。

日本は「テロとの戦い」のために、
イラクでの戦争などを手伝っているそうですが、
こんな暴慢なことをしている国が、
そんなこと言う資格は無いんじゃないか??

・・・
こうなると、
その「靖国」っていう映画、
意地でも観たくなってきますね。

« しず心なく・・ | トップページ | コーヒーもエコ? »

時論・暴論」カテゴリの記事

コメント

所詮、二世や三世のボンボン連中なんて、戦争になったところで無駄死にしない御身分。
だから、危ない国家主義思想に簡単に染まっていくし、戦略SLG感覚でしか見れないから、国民を平気に捨駒扱いにできるし。

赤系のテロリストの捕獲は血眼になっているくせに、黒系のテロリストの捕獲はする気無し。
一般人からすれば、どちらも甚だ迷惑な存在価値の無い連中。そういう連中を野放しにしている時点で、中枢部もテロリストと同じ。


ちと、暴走しすぎ申したm(_ _;)m

ペパーミントさん、こんばんは(^^)

赤だろうと青だろうと、自分の考えを通す為に暴力で人を傷つけることが許されるはずはありません。
また、今の時代、ほんとに戦争になれば核ミサイルが飛んできちゃう訳ですから、議員だろうと大臣だろうと安全てことはないのですが、にも関わらず、日本を軍国主義に戻し、国民を捨て駒にすれば、自分たちだけは安全だと信じている非常識な政治家がたくさんいて、またそういう人たちが実際に国政を動かしているというのには、呆れるよりも悲しい気持ちになります。
暫定税率の問題にせよ日銀総裁の問題にせよ、そういう全く一般人の感覚を持っていない人たちが議論しているから、あんなズレた話しになる訳ですよね。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1017245/12104815

この記事へのトラックバック一覧です: 中東か?!:

« しず心なく・・ | トップページ | コーヒーもエコ? »