« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

灘(なだ) にて

001

「灘の生一本」で有名な日本酒の産地・灘にやってきました。

「沢の鶴」の酒蔵を見学。

いまお酒を造っている醸造所は予約しないと見学できないのですが、江戸時代の酒蔵跡は自由に見学ができて、なかなか面白いです。

隣りにお土産コーナーがあり、つくりたての生酒を試飲させてもらいましたが、これがメチャメチャ美味しい☆

ここでしか買えない限定品のお酒ですよ、とか言われて、思わず何本も買いこんでしまいましたが、旅の初日からこんな大荷物かかえてしまってどうするんだ、俺は(*_*)

六甲山麓にて

宝塚から阪急今津線に乗り、終点の今津まで。

013

この路線、昔は西宮北口で阪急本線と鉄道同士が平面交差する珍しい路線だったのですが、いまは本線をはさんで線路が途切れているのですね。

今津から阪神線に乗り換え、大石駅へ。この駅の近くには温泉の湧く銭湯があるということで、ひと風呂あびてサッパリしてきました(^^)

016

その後は、急な坂を登って六甲山に登る摩耶ケーブルの駅に。ケーブルカーに乗ろうと思いましたが、お天気わるくて上に行ってもあまり眺めもよくなさそうなので、駅だけ眺めて引き返すことにします(^^;)

宝塚にて

012_2

雨降ってます(*_*)

なんだかまっすぐ神戸に行くのもつまらない気がして、手前の宝塚でバスを降りてみますた。

有名な宝塚大劇場の前にやってきましたが、朝7時前とあって閑散としてます(^^;)

・・でも、音楽学校の生徒さんはこの時間からちらほらと登校してこられるのですね。

2008年5月30日 (金)

神戸に出発

011

これから夜行バス「ドリーム神戸」に乗り込み、神戸に向かいます。

目的はスカイマークスタジアムでの野球観戦ですが、神戸観光も楽しみです(^o^)

いま東京は雨降ってますが、明日の朝は良いお天気になっているといいなあと思います☆

2008年5月28日 (水)

最近のニュースから

この頃、狂ったように野球を観ていて、
野球観戦以外なにもしてない、
と言っても過言ではない(笑)という状況なので、
正直こちらのブログに書くことがありません(^^;;

あんまり更新さぼっているのもなんなので、
最近のニュースで感じたことなど、ぱらぱらと。。

●三菱UFJ銀行システム障害(5/12)

コンピュータシステムの統合作業後、
コンビニATMで約2万件の障害がでたというニュース。

最近このテのニュースにも驚かなくなってしまったのですが、
はっきり言って、いまの日本の金融システムは
かなりヤバイことになっている気がします。

システムの中心となる基幹系には「メインフレーム」と呼ばれる
大昔のコンピュータシステムが未だに使われていて、
その周り、例えば今回問題になった
コンビニシステムとの連携といったところには、
「Webシステム」と呼ばれる新しいシステムを
継ぎはぎしながら、無理矢理もたせているあたり、
人工臓器で延命されている末期ガン患者のような印象さえ感じます。

怖ろしいのは、銀行の経営陣が
目先の利益のことばかり考えていて、
危機感をもっているとは思えないところです。

三菱UFJの畔柳社長は
「システム統合は、神のみぞ知る、というところがある。」
とコメントしたそうですが、
もはやコンピュータシステムなくして一日も動かない
日本の経済界、10年後にはどうなっているのかと思うと、
背筋が寒くなります。

●宇宙基本法が成立(5/21)

人工衛星など宇宙空間での開発の軍事利用に道を開く
宇宙基本法が自民・民主・公明などの賛成多数により
成立したというニュース。

ミサイル防衛システムなどが合法的につくれるように
なるかもしれないというというこの法律、
憲法9条に触れるかもしれないのも勿論ですが、
この法律が成立したことで、
また防衛費と称して莫大な予算が
使われることになるであろう、というのは明らかでしょうに、
民主党が、ろくに議論もしないまま賛成したというのは
納得がいかないものを感じます。

いま、民主党は
ガソリン税の問題や後期高齢者医療制度の問題などで、
無駄に予算を使わせないなどといって、
政府と対立姿勢を強めている訳ですが、これではしょせん、
選挙のためのパフォーマンスにすぎないのではないか、
と思ってしまいます。

「宇宙」という言葉にはとてもロマンを感じますが、
こんな胡散くさい話しで宇宙を汚さないでほしいものです。

・・・
思ったより長くなってしまったので、
今日のところはこのへんで。。

続きを読む "最近のニュースから" »

2008年5月18日 (日)

「靖国 YASUKUNI」

Pic_0684 ひさびさに野球を観ない日曜日。

今日は、渋谷シネ・アミューズにて、
映画「靖国」を観てきました。

・・・
上映中止問題などで、あれだけ騒ぎになったので、
さぞかし物々しい雰囲気かと思いましたが、
右翼の人も警官もいなくて、
べつに怖い思いをするようなことはありませんでした。

会場は100人くらいしか入れない
小さな劇場ではありましたが、満員の盛況。
でも、
お客さんはほとんどが外国の人ばかりでした。

これだけ、
いろいろな国の人が関心をもっているというのに、
われわれ日本人がいちばん無関心というのは
いかがなものだろう。。とは正直、感じました。

・・・
肝心の、映画の内容についてですが、
終戦記念日の靖国神社に集まってくる、
さまざまな立場・主義主張をもった人たちの
狂乱めいた姿を、いずれの肩をもつこともなく淡々と描き、
またそれと対比するように
靖国神社の象徴ともいうべき、
英霊の魂が宿るという「靖国刀」を
いまも静かに作りつづける刀鍛冶の老人の姿を描くことで、
映画は、「靖国神社」とはなんなのか、
ということを浮き彫りにしていきます。

ラストには、靖国神社の象徴は、
なぜ「靖国刀」でなければならないのか、
ということを暗示する映像で終わるのですが、
あくまでも映画は、
靖国の思想を良いとも悪いとも結論は下さず、
映画を観た人に、
「靖国」というものを様々な角度から見たうえで、
冷静に判断してほしいというメッセージを伝えてきます。

・・・
はっきりいって、観ていてとても疲れる映画でしたし、
観た後の後味もけっしてよいとは言えないのですが、
とてもすぐれたドキュメンタリー映画であると思います。

稲田朋美議員をはじめ、
この映画の上映を妨害しようとした人たちには、
「靖国神社」とはなにか、ということについて、
人々に正しい認識を持たれては困る理由があるのではないか、
とも感じました。

・・・
最後に、
トーマの個人的な意見を少しだけ述べさせてもらうと、
靖国神社とは、
A級戦犯を合祀するとしないとに関わらず、
神道に名を借りて権力者の行為を正当化する為の
悪質なカリカチュア(戯画)でしかなく、
日本人の心に古来から伝わる宗教とは、
けっして相容れないものであると思います。

2008年5月17日 (土)

アイス

とくに意味はありませんが、大好きなセブンティーンアイスの画像です。 ちなみに携帯からの投稿のテストです(笑)

アイス

2008年5月13日 (火)

四川の地震について

先日のミャンマー・サイクロン被害から
まだ日もたたないというのに、
こんどはチベット問題の渦中でもある
中国四川省で大地震。

「泣きっ面に蜂」なんて言ったら
不謹慎かもしれませんが、
どうしてこう苦しんでいる人が多いところで
自然災害が起こってしまうんだろうと、
心が痛みます。。

月並みなことしか言えませんが、
少しでも被害が少なくすんでくれるよう
お祈りしたいと思います。

2008年5月 8日 (木)

ミャンマー被災について

古くはナチスドイツに北朝鮮、
少し前ならキューバのカストロ政権、イラクのフセイン政権、
最近ではベネズエラのチャベス政権など、
おうおうにして軍事政権というのは、
一人の独裁的な指導者のカリスマ性によって
支えられていることが多いように思うのですが、
ミャンマーの軍事政権というのは、いまいち貌が見えません。

もちろん、どんな国にも国情というものがあって、
独裁者さえ打倒すれば全てが良くなる、
などという単純なものではない、とは思うのですが、
アウンサン・スーチーさんの軟禁や、
先日、邦人カメラマンの殺害という悲劇を生んでしまった
反政府デモの事件に関しても、
誰に怒りをぶつけてよいのかわからないような、
そんな不気味さを、ミャンマー軍事政権に感じます。

・・・
そんななか起きた、今回のサイクロン被害。

犠牲者は10万人とも言われる大惨事となってしまいましたが、
政府が適切な対応をとっていれば、
これほどに大きな被害になったのかどうかというと
疑問を感じます。

僕たちには、これ以上、
被害が大きくならないように祈ることしかできないのですが、
ミャンマー政府には、
せめて各国の救済支援を一刻も早く受け入れ、
これ以上の被害を食い止める努力をしてほしい、と願います。

2008年5月 7日 (水)

浦賀サンポ

Pic_0673 連休最終日の昨日は
横浜で野球観戦だったのですが、
すこしくらいは連休らしく、
行ったことのない所にでも行ってみようかと、
横浜での試合の前に、
京浜急行のなかで唯一乗ったことのなかった
浦賀線に乗って、
三浦半島の先っぽ近く、
終点の浦賀まで行ってきました。

Pic_0671 黒船来航で有名な浦賀ですが、
いまはのどかな港町なのですね(^^)

よいお天気のなか、
浦賀湾を渡る渡し舟に乗ったり、
江戸時代の灯台を復元したという
「燈明堂」を見物したりして、
Pic_0670 のんびりお散歩を楽しんできました(^^)

2008年5月 6日 (火)

赤坂サンポ

Pic_0664 今日も例によって
神宮球場にて野球観戦でしたが、
試合前にちょっと寄り道して、
いま話題のスポット
「赤坂サカス」を見物してきました。

きれいなお店や劇場などがたくさんあって
お洒落なところではありましたが、
やたらと人がたくさんいるし、
どうにもトーマなんかには場違いな感じなので、
早々に退散しました(^^;;

Pic005_2 ・・・
さすがに神宮行くには早い時間だったもので、
隣りにある山王日吉神社に
お参りしていくことに。

鳥居の形が独特なんですよね。

今日こそはヤクルト勝ちますように、
とお願いしたのに、けっきょく今日も惨敗(*_*)

まあ、しょせん神頼みはアテになりませんからね(^^;;

2008年5月 2日 (金)

亀戸・藤まつり

私ごとで恐縮ですが、
昨年末で終わるはずだった錦糸町でのお仕事から
未だに逃れられず、じゃっかん憂鬱な毎日です(^^;;

Pic_0652 そんななか、今日は
職場近くの亀戸天神に
「藤まつり」を見物にいってきました。

・・今年もここで藤の花を眺めることになるとは
思わなかったなあ・・(*_*)

藤の花、例年は5月の初めに見頃になりますが、
今年は寒暖がはげしかったせいか、
すでに盛りをすぎた感じでした。。

それでも、なかなかキレイでしたけどね(^^)

2008年5月 1日 (木)

暫定でないのが暫定で・・

仕事から帰ってきてから、
近所のガソリンスタンドに出かけ
30分ほど行列に並んで、
ようやく給油することができました。。

・・なんでこんな苦労しなくちゃいけないの?
とも思いますが、明日にはガソリン、
1ℓ30円ほども値上げするかもしれないというので、
30ℓなら千円ちかくも違うわけで、
これは馬鹿になりません。。

・・・
今日も国会では実りのない押し問答が続くなか、
民意とはかけ離れた法律が次々と成立したようで・・

・・やっぱり、
今すぐ解散総選挙するしかないんじゃないのかなあ。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »