« 神戸グルメ | トップページ | 神戸追記 »

2008年6月 6日 (金)

神戸の温泉について

神戸の街を歩いていると、けっこう「~温泉」という
看板を掲げた銭湯を見かけます。

あんまり神戸で温泉ってイメージないですけど、
考えてみれば六甲山をはさんで有名な有馬温泉にも近いですし、
温泉が湧いていても不思議はないのですね。

で、神戸市内の温泉銭湯。

多くは六甲山麓あたりで湧いた温泉を汲んできて
沸かしなおしたお湯のようですが、
なかにはその場で湧いている源泉掛け流しの天然温泉もあります。

今回の神戸旅行では、そんな天然温泉の銭湯のなかから、
2つの温泉に入ってきました(^^)

・・・
まずは、神戸高速・新開地駅とJR・兵庫駅の間くらいにある
あさひ温泉。

024

ちょっとぬめっとした肌ざわりのするアルカリ性単純泉で、
お肌がきれいになりそうです。

・・・
続いて、阪神線・大石駅と阪急線・六甲駅の間くらいにある
灘温泉・水道筋店。

015

こちらは、すこし黄色がかったお湯でちょっぴり鉄くさく、
有馬温泉の「金の湯」を薄めたような感じのお湯ですが、
体に良さそうな感じがします。

これだけ本格的な温泉に入れて、
どちらも東京の銭湯より安い380円とはお得ですね(^^)

・・・
ところで、
灘温泉の前でこの写真を撮っていたら、
入り口の前で涼んでいたお婆さんが話しかけてきて
「立派なカメラですねえ、取材のお仕事ですか?」と仰るので、
「いえいえ、趣味なんでして(^^;;」と答えたら、
「この間テレビでなあ、ミャンマーで亡くなった長井さんを悼んで
 八十八ヶ所めぐりをされてるカメラマンさんの話ししてましたなあ。」
などと言われ、
「いやいやいや、僕はそんな立派なものではないんでして・・」と
すっかり恐縮してしまいましたが(^^;;、
神戸の下町の人って、気さくで人情味があるなあと感じました。。

東京も、ちょっと昔はこんな感じだった気もするのですが・・

ちなみにトーマのデジカメは
十数年前に買ったもので、見かけはゴツいですが、
性能は近ごろの携帯カメラに劣るとも勝りません(笑)

« 神戸グルメ | トップページ | 神戸追記 »

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1017245/21442452

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸の温泉について:

« 神戸グルメ | トップページ | 神戸追記 »