« 東海旅グルメ1 | トップページ | 雑記 »

2008年7月19日 (土)

東海旅グルメ2

愛知・岐阜グルメ旅の続きです。

・・・
まずは、桑名の町中の商店街で食べた
蛤(ハマグリ)の串焼き(250円也)。

Photo

「その手はクワナの焼き蛤」なんて諺(?)があるくらいで、
桑名といえば、蛤が名物なわけですが、
じっさい、駅やお城近くでは、
焼き蛤・蛤フライ・炊き込みご飯など、
蛤料理のコースを2000円くらいで食べさせてくれるお店が
けっこうありました。

せっかくなので僕も蛤フルコースをいただいてみようかな、
とちょっと思いましたが、お城からの帰り道、
商店街の店先で蛤の串焼きを焼いていて、
香ばしい匂いに負けて一串買ってしまったのですが、
けっこうそれだけで満足してしまって、
けっきょくフルコースは食べませんでした(^^;;

・・・
続いて、大垣のお城近くで食べた
水饅頭入りカキ氷(400円也)。

Photo_2

水饅頭というのは、大垣の名物で、
アンコを葛で固めて冷たく冷やした和菓子です。

町のあちこちで、
店先で水で冷やした水饅頭が売られていて涼しげですが、
カキ氷に入れた水饅頭も上品な甘さで、
とても美味しかったです(^^)

・・・
最後に、長良川鉄道白山長滝駅近くの
「道の駅白鳥」内の食堂で食べた
「自然薯(ジネンジョ)カレー」(1100円也)。

Photo_3

いま、長良川鉄道沿線では「奥美濃カレー」と称して、
なぜかカレーライスを名物にしようと企画しているそうで、
有名な「パク森」の森さんを顧問に迎えて、
さまざまなオリジナルカレー料理を作っているようです。

僕の食べた自然薯カレーもこのひとつで、
カレー自体のお味はまあ普通でしたけど、
地元でとれた山イモをかけて、
さらに唐辛子入りのお味噌を
好きなだけトッピングして食べると、
なんか高級な和食の趣きで、とても美味しいものでした。

« 東海旅グルメ1 | トップページ | 雑記 »

グルメ?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1017245/22402738

この記事へのトラックバック一覧です: 東海旅グルメ2:

« 東海旅グルメ1 | トップページ | 雑記 »