« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月28日 (木)

房総一周日帰り旅その2

昨日の続きです。

勝浦から、特急「わかしお7号」が各駅停車になって、青春18でも乗れるということなので、乗ってみることに。

Photo

安房鴨川まで約30分の短い旅でしたが、特急用車両でしばしの贅沢気分を味わいました(^^)

安房鴨川からは、内房線に乗り継ぎます。

Photo_2

駅弁かなにか買おうと思いましたが、乗り換え時間が5分ほどしかなくて、なにも買えません。。

車窓からは海岸の眺めがとても綺麗でしたが、なにしろお腹ペコペコで、「磯料理」とかの看板が見えるたびに、お腹がグーグー鳴ってしまいました(笑)。

けっきょく、木更津駅で駅弁を買うため途中下車。

Photo_3

「焼蛤丼」(1100円也)を購入しました。

大きな焼きハマグリが3粒に、ハマグリの佃煮やアサリの串焼きも入ってボリュームたっぷりです(^^)器が、貝殻の形をした焼き物で、荷物になるなあと思いつつも捨てるのがもったいなくて、持って帰ってきてしまいました(^^;;

駅弁を食べつつ蘇我駅に到着した頃には、もう16時過ぎ。

この日はJリーグ・ジェフの試合があったようで駅はごったがえしていましたが、僕は京葉線快速に乗って神宮球場に急ぎました。

・・もっとも、東京では夕方から雨が強くなって、野球は中止だったんですけどね。。

2008年8月27日 (水)

房総一周日帰り旅その1

四国旅行では、3回分しか使えなかった青春18きっぷの使用期限が近づいてきました。

ということで、この前の日曜は神宮に野球観にいく前に、とくに意味もなく房総半島を1周する鈍行列車の旅に(^^;;

まずは千葉駅から総武本線の銚子行きに乗り込み、成東に向かいます。

Photo

日曜の朝だし空いてるかと思いましたが、けっこう混んでました。

成東で東金線に乗り換え、大網へ。

Photo_2

最近では、すっかり懐かしい電車になってしまった113系車両です。

ちなみにトーマは、東金線に乗ったのは初めて。このあたり、家から微妙に近くて、用があるときは車で行ってしまうので、わざわざ電車に乗っていくこと無いんですよね(^^;;

大網からは、外房線を南下します。この日、東京では一日雨が降っていたそうですが、外房ではいいお天気でした。

勝浦駅にて途中下車。しばし海を眺めて心をなごめました。

Photo_3

せっかく海に来たので、お昼ご飯には新鮮なお魚が食べたいな、と思い、駅近くで盛んに客引きをしていた食堂に入りました。

「『なめろう丼』って、時間かかりますか?」と聞いたら、「すぐ出来ますよ!」と言うので、それを注文したのですが、15分たっても出来てこない。。けっきょく、電車の時間が迫ってきてしまったのでキャンセル。・・お昼食いっぱぐれてしまいました(*_*)

2008年8月24日 (日)

空の境界

先日の四国旅行のとき、ずっとこの本を読んでたんですけどね。

タイトルは「カラのキョウカイ」と読みます。

Photo

作者の奈須きのこ、という人は、テレビアニメにもなった人気PCゲーム「Fate StayNight」のベースストーリーを書いた人なんだそうで、この本は奈須きのこが昔に同人誌に連載していた小説を、最近になって加筆して長編小説にまとめなおしたものなんだそうです。

内容は、あらゆるモノの「死」を視ることができるという「直死の魔眼」を持つ少女「両儀式(りょうぎ しき)」が、さまざまな異能を持つ魔術師や殺人鬼と闘う、というもので、「Fate~」とも、ちょっと通じる世界です。

伝奇小説なのですが、アクション的な場面よりも、哲学論みたいな観念的な話しが延々と続いて、しかも上中下巻とかなりのボリュームで疲れますが、なんだか異様な迫力のある小説で、一気に読み終えてしまいました。

2008年8月17日 (日)

四国グルメといえば・・

なんといってもウドンですね(^^)

もっとも今回の四国旅行、ほんとに列車に乗ってばかりで、食事の時間もろくにとれないような忙しい旅になってしまったので、あんまりウドンも食べてないのです(*_*)

そんななか、今治駅の構内で食べた「ジャコ天ウドン」(530円也)。

Photo

讃岐ウドンというと、素ウドンに醤油かけて食べたりしますが、駅のウドンは関西風の塩味のツユが多いように思いますが、愛媛県のほうに行くと、ツユは関東風の醤油味なのですね。魚臭いジャコ天とかのせて食べるには、やはりこっちのほうが美味しいと思います(^^)

麺は、シコシコと歯ごたえがあって、やっぱり四国はウドン王国だなあと思いました(^^;;

・・・

続いて、高松の駅構内で食べた「おろしブッカケウドン」(320円・・だったかな?)。

Photo_2

素ウドンに大根オロシと青ネギをのせ、ちょっと甘みのある醤油ダレをかけたものですが、さすが讃岐ウドンの本場だけあって、たかが駅ウドンとは侮れない美味しさです。

夜に高松の街中をけっこう歩き回ったのですが、10年ほど前に来たときは、気軽に入れる感じの立ち食いウドン屋さんがけっこうあったような気がするのですが、さいきん讃岐ウドンもメジャーになってしまったせいか、なんだか気取った感じのお店しか見つからず、けっきょくウドンはこれだけしか食べませんでした。。ほんとにシンプルな「生醤油ウドン」が食べられるのを期待していたので、ちょっと残念です。。

・・・

なんだか絵的に寂しい感じがするので、帰りに岡山駅で買った駅弁「あなご弁当」(1100円也)をご紹介。

Photo_3

去年の広島旅行のときも思いましたが、岡山駅は駅弁が豊富で楽しいです☆

2008年8月10日 (日)

新居町にて

名古屋からは東海道線をまっすぐです。

せっかくなので、もう1カ所くらいは途中下車したいと思いましたが、あまり時間がないし、東海道線沿いの駅近くにあるお城はだいたい行き尽くしているので、ちょっと思案。

けっきょく浜松の近く、新居町という駅で降り、江戸時代の関所の跡を見学しました。

Photo

昔の街道の雰囲気が伝わってくる感じで、1時間の途中下車にはちょうどよい所でした。

このあとは一路、東京に帰ります。

奈良にて

木津から少し足をのばして、奈良にやってきました。

Photo_3

奈良に来ると、いろいろと神社やお寺をまわりたくなってしまいますが、あまりゆっくりする時間はないので、奈良公園の入り口まで行って引き返すことに。

あまりの暑さに鹿たちもバテ気味のようです(笑)。

Photo_2

これから、関西本線で亀山・名古屋方面に向かいます。

旅最終日

昨夜は大阪に泊まりました。

Photo_4

今日は東京に帰らなくてはいけませんが、どのような経路で帰るか未だ未定。

まずはJR東西線の大阪城北詰駅より、木津行きの快速に乗り込みます。

2008年8月 9日 (土)

甲子園にて

宇野線で岡山にでて、山陽線を一路東へ。

甲子園口駅で途中下車し、2Kmほど歩いて、いま高校野球で盛り上がっている甲子園球場にやってきました。

3塁側アルプス席に入場。

Photo_5

甲子園というと、阪神戦をレフトスタンドで小さくなって観たことしかないもので、新鮮な感じです。

いま駒大岩見沢の7番打者・佐藤くんが先制ホームランを打ったので、応援席は大騒ぎです。

旅3日目

朝から暑くなりました(*_*)

さて、今日は四国を離れ、本州に戻っていきますが、また瀬戸大橋渡るのもちょっとつまらないな、ということで、宇高連絡フェリーで宇野に渡ることにしました。

Photo_6

約1時間の船旅が楽しめて運賃390円。潮風が気持ちいいです(^^)

Photo_8

2008年8月 8日 (金)

高松にて

高松にやってきました。

駅の周りは、昔来たときよりずいぶんキレイになっていてちょっとビックリ。

玉藻城址や、前に来たときは建設中だった歴史博物館などを見学していたらすっかり夕方になってしまったので、今夜は高松に泊まることにしました。

Photo_9

いまは港近くの公園で瀬戸内海に沈む夕日を眺めています(^^)

Photo_10

丸亀にて

車窓から行ったことのないお城が見えたら、降りてみないではいられない、それがトーマの性であります。

という訳で、ここ丸亀に途中下車。

Photo_11

次の電車までの1時間の間にダッシュでお城に登ってきたので、もはや汗ダクです(*_*)でも、江戸時代はじめに建てられたという国宝の天守閣はなかなかの風格で、最上階から見る瀬戸内海の眺めも最高でした(^^)

今治にて

藤井秀悟の故郷・今治にやってきました。(野球に興味ない人にはわからないネタですみません)

Photo_12

海の近くにある今治城を見学。立派な天守閣からは瀬戸内の島々や、しまなみ海道が見えて良い眺めです☆このお城の堀は、海の水を引き込んであるのだそうで、お堀のなかにカニやらいろいろな魚やらが泳いでいるのが見えて面白かったです。名物の今治ヤキトリが食べてみたかったのですが、焼き鳥屋さんはどこも夕方にならないと開かないということで、残念ながら次回のお楽しみということに(*_*)

旅2日目

今日から青春18切符を使って、東京まで3日かけて帰ります。

昨年の広島遠征とは逆パターンです(笑)

いま、松山駅から伊予西条行きに乗り込みましたが、気が向いた所で途中下車していこうと思います。

Photo

どんより曇り空ですが、あまり暑くないので、街歩きには良さそうです(^^)

2008年8月 7日 (木)

道後温泉にて

東京から6時間以上も列車に乗って、ようやく松山に到着。

Photo_2

試合開始まで少し時間がありましたが、松山城は前にも見学したことがあるので今回はパス。道後温泉で体をほぐすことにしました(^^;)

Photo_3

岡山にて

宇和島行きの特急「しおかぜ」号に乗り換え、いよいよ四国に入ります。この特急、ディーゼル車ですが、周りも車内もアンパンマンの絵がたくさん描いてあって賑やかな感じです。

Photo_4

岡山駅で購入した駅弁「鰆寿司」(840円也)で早めの昼食。箱が小さいのに、この値段は高いんじゃないかと思いましたが、食べてみるとご飯より魚の身のほうが量が多いくらいのボリュームで納得。鰆(サワラ)はあぶってあるので、お寿司というより焼魚のようですが、たいへん美味でした(^^)

Photo_5

・・なんて言ってる間に、瀬戸大橋に到着☆

松山に出発

今日から夏休み第2弾ということで、四国方面を旅行します☆

まずは、新幹線・特急を乗り継いで愛媛県松山に向かい、今夜は松山坊ちゃんスタジアムでナイター観戦します。

松山には10年ほど前にいちど行ったことがありますが、坊ちゃんスタジアムは初めてなので、楽しみです(^o^)

いま、広島行きの「のぞみ」号が出発したところですが、意外と空いてますね。

Photo_6

2008年8月 5日 (火)

インディ・ジョーンズ

「インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国」。

週末、観てきました。

Photo

だいたいご想像のとおりだと思うので、映画の内容については多く語りませんが、ハリソン・フォードもカレン・アレンもすっかりお爺ちゃんお婆ちゃんになってしまって、正直痛々しかったです(^^;;

それにしても、夏休み中の週末というのに、ずいぶん空いてましたねー。。それも、子供はほとんどいなくて、年配のお客さんばかりでした。・・もうルーカスやスピルバーグの時代も終わったな。。

あと、映画の初めのほうで、インディが核実験に巻き込まれるというシーンがあるんですけど、アメリカの映画って、どうしてこんなに核兵器のことを軽く扱うんでしょう??アメリカ人の多くが、ほんとうに核兵器のことをこんなに軽く考えているんだとしたら、本気で心配になります。。

2008年8月 2日 (土)

雑記

それにしても暑い日が続きますねー(*_*)

あまり暑くて、ネットにつなぐのも億劫な今日この頃、ついブログの更新もサボりがちです(←言い訳)

・・なにげにパソコンたちあげてると、けっこう暑さが増す気がしませんか。

・・・

月曜日、神戸・都賀川で子供4人が亡くなった水難事故。

つい先日の神戸旅行のときにさんざん歩きまわってきた所だったのでビックリしました。(灘の酒蔵や温泉銭湯のあった所の近くです。)

亡くなった子供さんたちのご冥福をお祈りしたいと思いますし、今後は安全対策をきちんとしてほしいとも思うのですが、都会の子供たちが自然に触れ合う機会がますます少なくなっている今日この頃、これを機会に「やっぱり子供を水に近づけるのは危ないからダメだ」というような短絡的な対策にはならないようにしてほしいと思います。

・・・

ところで昨日、トーマに「ねんきん特別便」が届きました。これまたビックリしました。

さいわい、トーマの年金納付記録は消えてなかったようです(笑)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »