« 事故米の転用って・・ | トップページ | 本日の晩酌 »

2008年9月10日 (水)

自民総裁選で思うこと

総裁選の候補者の人たちが盛んにテレビに出ていろいろと喋ってますが、聞いていると、上げ潮派だ景気対策だなどと言っても、結局のところ、格差をより大きくして弱者を切り捨てるか、それとも消費税を増やしてまんべんなく奪るか、というような話しにしか聞こえない。

なぜ年金や消費税ばかりが議論の対象になって、所得税や法人税は問題にならないのか?

テロ特措法に反対するのが悪いと言うが、なぜこの法律が必要なのかについては「国際貢献」だの「テロとの戦争」だのとよくわからない言葉でお茶を濁す。

要するにいまの体制では、財界、それからアメリカの圧力には逆らえない、というのが大前提なのでしょう。

べつに民主党の肩をもつつもりもないですが、やはりいまの自公政権がこのまま政権の座につきつづけるのは、絶対にいけないことだと感じます。

« 事故米の転用って・・ | トップページ | 本日の晩酌 »

時論・暴論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1017245/23650390

この記事へのトラックバック一覧です: 自民総裁選で思うこと:

« 事故米の転用って・・ | トップページ | 本日の晩酌 »