« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月29日 (水)

ジンジャードラフト

新発売のアサヒ「ジンジャードラフト」というのを飲んでみますた。

Photo

いちおうビール系の飲み物ということのようですが、ショウガの香りがきつくて、ビールというよりは、苦くしたジンジャーエールという感じです。

トーマはジンジャーエール、わりと好きなので、まあまあいけるかな、と思います。

レモンを搾ればモスコミュール・・にはならないか(笑)

・・・

ぜんぜん関係ないんですけど、

さいきん、二言目には「政局より政策。」って言う麻生総理ですが、その「政策」がダメだから早く解散しろって言われてるのが、どうしてわかんないかなあ。。

ホテルのバーで高級ウィスキーばっかり飲んでないで、たまには発泡酒とかも飲んでみてほしいものですな。

2008年10月26日 (日)

源氏物語の1000年

先日、「風と雲と虹と」の記事で書き忘れてしまったのですが、ドラマに出演していた若き日の吉永小百合さんや多岐川裕美さんは、ほんとうにお美しかったですねえ。。

あと、ときどき森昌子さんなんかも出てきて、大河ドラマのアイドル好きは、この頃から変わってないんだなあ、と感じました(笑)。

・・・

さて。

昨日の土曜日は横浜美術館まで出かけて、特別展「源氏物語の1000年」を見学してきました。

同じ平安時代中期の話しでも、「源氏物語」と「平将門」では、ずいぶん世界が違いますね(^^;;

Photo

源氏物語が成立したことが文献で最初に確認できるのは西暦で1008年のことなんだそうで、今年はそれからちょうど1000年というのを記念した展覧会ということで、展示では、この千年の間に源氏物語の読まれ方やイメージがどのように変わってきたか、また変わっていないのかというのを、絵画をはじめとして様々な資料で示されていて、なかなか興味深かったです。

実はトーマ、大学時代は国文学科で平安文学を専攻していて、源氏物語についてもずいぶん勉強させられたのですが、当時は源氏物語は、なんだか女々しい感じがして、あまり好きではありませんでした。

でも、この歳になって思うと、現代の少女漫画なんかも源氏物語の延長上にあるんだなあ、と思うし、やっぱり源氏物語は、日本が世界に誇ることのできる偉大な文学なのだなあ、と感じます。

この展覧会、来週の11月3日までということなので、興味のある方はお早めに。

2008年10月20日 (月)

風と雲と虹と

10月に入ってからこっち、神宮で連戦だったりとか(←べつにトーマが試合でてた訳ではありませんが・・(^^;;)、ほんとうに忙しくて、なかなかブログ更新できなかったのですが、1ヶ月近くも更新サボってたとは、自分でもちょっとビックリです。。

でも、もう今季は野球も終わりましたし(←CSとか日本シリーズとかには縁がありませんし・・。笑。)、これからはこちらのブログもちょくちょく更新していこうと思いますので、皆さまどうかよろしくお願いいたしますm(_ _)m

・・・

さて。

さいきん、レンタルDVDで1976年のNHK大河ドラマ「風と雲と虹と」を借りてきて観ています。

平安時代の関東地方で中央政権に反乱をおこした武将・平将門の生涯を描いたドラマです。

30年以上前のドラマということで、映像はあまりキレイではないですし、粗削りな感じもするのですが、人が自分らしく生きるとはどういうことか、民のための政治とはどういうことか、など、いろいろと考えさせられることも多く、とても面白いです。

それにひきかえ、さいきんの大河ドラマは、「篤姫」とか観ていても、たしかに映像は、豪華なセットにCGなんかも使われてとてもキレイだし、俳優さんの演技も大仰な感じですが、人間の描き方が浅いというか、なんか軽い感じがします。

・・もっとも、いまのNHKさんには、政治批判になりかねないようなドラマなんか作れないんでしょうけどね(笑)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »