« ジンジャードラフト | トップページ | 縄文時代の東・西 »

2008年11月 5日 (水)

ICHI

綾瀬はるかが盲目の剣士・座頭市を演じた映画「ICHI」。

怖いものみたさで観にいってしまいますた(^^;;

Photo

でも、あまり期待していなかったせいか、けっこう面白く観られました。

お話しは、ならず者に支配された宿場町での綾瀬扮する女座頭市の活躍に、大沢たかお扮する剣術修行中の浪人への儚い恋、とわりとパターン通り。

もしかすると、殺陣のときに綾瀬さんがちらちらと太ももを見せるのに幻惑されてしまったかもしれません。。

欲をいえば、クライマックスの場面にいまいち迫力がなくて、最後がちょっとしょぼい感じになってしまったのが残念でした。

・・・

それにしても、中村獅童出すぎ・・

« ジンジャードラフト | トップページ | 縄文時代の東・西 »

書評・映評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1017245/25059531

この記事へのトラックバック一覧です: ICHI:

« ジンジャードラフト | トップページ | 縄文時代の東・西 »