« 日帰り鹿島・銚子の旅2 | トップページ | ド○モダケ »

2008年12月27日 (土)

日帰り鹿島・銚子の旅3

最終回。

銚子電鉄にガタゴト揺られて、約15分ほどで終点の外川駅に到着。

Photo

いま銚子電鉄では、「Continue Art Project」というイベントが行われています。地元の大学生の方などが主催して、銚子電鉄の各駅に芸術作品を展示するという企画なのですが、僕の行った12月20日は、ちょうどそのイベントの初日だったということで、準備作業をする大学生の人たちがさかんに電車を乗り降りしていて、車内は活気のある雰囲気でした。

とかく経営危機などが噂されている銚子電鉄ですが、こうして地元の若い人たちが盛り上げてくれている姿を見ると、ちょっと嬉しくなりますね。

・・・

終点の外川駅の先、少し坂道を下っていくと広々とした太平洋の海辺に出ます。ここから海岸線をぶらぶら歩いて、犬吠崎の灯台に向かいました。

Photo_3

この日は晴れていて、波もわりと穏やかだったと思いますが、それでも波打ち際の遊歩道はけっこうな迫力です(^^;;

犬吠崎に着いた頃には、もう時間は午後3時近くになってしまいましたが、灯台の周りにはお魚料理のお店がたくさんあって、ここでようやくご飯にありつくことになりました。

Photo_2

「キンメ漬け丼」(1890円也)を注文。

地元で釣れたという高級魚の金目鯛の刺身を、これも銚子名産の醤油に漬けこんであって、香りといいプリプリとした歯ごたえといい、たまらずあっという間に平らげてしまいました。

・・・

犬吠駅から再び銚子電鉄に乗り込み、銚子港近くにあるポートタワー展望室を見学する頃には、すっかり日も傾き、利根川河口の夕映えがとてもきれいでした。

銚子駅に戻り、こんどは八日市場周り総武本線の鈍行に乗って、名物「ぬれ煎餅」をつまみにビールを飲みながら帰途につくことにしました。

« 日帰り鹿島・銚子の旅2 | トップページ | ド○モダケ »

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1017245/26557043

この記事へのトラックバック一覧です: 日帰り鹿島・銚子の旅3:

« 日帰り鹿島・銚子の旅2 | トップページ | ド○モダケ »