« 青春18・静岡の旅3 | トップページ | 日帰り鹿島・銚子の旅2 »

2008年12月22日 (月)

日帰り鹿島・銚子の旅1

この間の土曜、青春18きっぷ冬の旅・第2弾に行ってきました。

今回の旅は、レイソルの街・柏からスタート。

土曜朝の下り電車ということで車内はガラガラかと思いきや、期末試験の勉強に余念のない高校生たちで満員の常磐線に乗って、水戸に向かいました。

水戸からは、鹿島臨海鉄道に乗り換え、アントラーズの街・鹿島へ向かうことに。

Photo

鹿島臨海鉄道は、水戸~大洗間はなんどか乗ったことがあるのですが、終点の鹿島神宮まで乗りとおすのは初めてです。

ローカル色たっぷりのディーゼルカー。「臨海鉄道」と名前はついていますが、車窓から海は全く見えません。でも、のどかな里山の風景のなかに、ときどき涸沼や北浦といった湖沼が見えたり、部活でランニング中らしき女子中学生たちに手を振られたりと、なんともノンビリした汽車旅でした。

約1時間半で、終点・鹿島神宮駅に到着。せっかくなので、駅から徒歩10分ほどのところにある鹿島神宮にお参りしていくことにしました。

Photo_2

来季こそはヤクルト優勝を祈願。

参拝が終わると時間は11時過ぎで、お腹もちょっぴり空いてきました。

参道にあった「なまず料理」の看板をだしたお店が気になりましたが、電車を1本乗り過ごすと、次の電車まで1時間半待たないといけないというので、あきらめて先を急ぐことにしました。。

Photo_3

続く。

« 青春18・静岡の旅3 | トップページ | 日帰り鹿島・銚子の旅2 »

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1017245/26413570

この記事へのトラックバック一覧です: 日帰り鹿島・銚子の旅1:

« 青春18・静岡の旅3 | トップページ | 日帰り鹿島・銚子の旅2 »