« QUARTER POUNDER | トップページ | 日帰り上州路の旅2 »

2009年1月19日 (月)

日帰り上州路の旅1

青春18きっぷの使用期限が迫ってきたので、残り1回分を使い切るべく昨日の日曜、日帰り旅に出かけてきました。

今回は、まだ暗いうちに中央線を西に向かい、八王子から高崎に向かう八高線に乗り込みます。

Photo

八高線、途中の高麗川(こまがわ)までは電化区間で、変哲もない通勤型の電車です。

ところがこの日、なんでも朝方に、線路に人が立ち入り電車に石を投げつけてくるという事件があったそうで、八高線のダイヤは大幅に乱れていました。・・なんだか今回の旅も、前途多難な雰囲気のスタートです。。

でも僕の乗った電車は、なんとか15分ほどの遅れで高麗川駅に到着。

乗り継ぎの高崎行きも、待っていてくれたので無事に乗り換えることができました。

Photo_2

高麗川からは非電化区間なのでディーゼルカーです。

さいきんは関東近辺のローカル線のディーゼルカーって、みんなこの型(キハ111系)になってしまって、ちょっと味気ないですね。

でも、車窓は鄙びた山里の風景がいまも残っていて、よい眺めでした。

終点の高崎駅に到着すると、なにやら降りたホームに人がたくさんいて、ごったがえしています。

なにかと思ったら、駅の構内にC58型のSLが停まっていて、皆さんその写真を撮っていたのでした。僕がそれに気づいたところで、ちょうどSLが動き出して構内から出ていったので、慌てて写真を1枚。

Sl

慌てて撮ったので、いまいちな構図になってしまいました(^^;;

後で聞いた話しでは、この日、「ムーミン」の愛称で親しまれた電気機関車EF55のサヨナラ運行が行われたのだそうで、SLはその見届け役として秩父鉄道から出張してきていたのだそうです。

八高線が遅れなければ、ムーミンが出発するところも見られたかもしれないなあ、とちょっと残念な気がしました。。

SLに後ろ髪をひかれつつ、高崎駅の端っこからローカル私鉄の上信電鉄に乗り込み、下仁田に向かうことにします。

続く。

« QUARTER POUNDER | トップページ | 日帰り上州路の旅2 »

旅行記」カテゴリの記事

コメント

国鉄形気動車じゃないのは残念ですが、キハ110系(キハ110,キハ111,キハ112)は結構評価できる車両だと思いますよ。

夏は冷房が冬は暖房がよく効いている上、シートはふかふかだし。
水戸は水郡線のキハE130や、新潟は米坂線他のキハE120に比べると…。

ペパーミントさん(^^)

たしかに、乗り心地はかなり快適な車両でしたね。
去年、米坂線に乗ったときは国鉄形の車両(たぶんキハ40)だったので、キハE120などはよくわからないのですが、同じような形をしていても、いろいろと違いがあるものなのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1017245/27301398

この記事へのトラックバック一覧です: 日帰り上州路の旅1:

« QUARTER POUNDER | トップページ | 日帰り上州路の旅2 »