« ボラのカルパッチョ | トップページ | サラダマリネ »

2009年2月 1日 (日)

「チェ・28歳の革命」

♪ゲっバラ 焼肉のターレ

・・なんていうギャグが、むかし流行ったような流行らなかったような。。

まあそれはどうでもいいのですが、革命家チェ・ゲバラの半生を描いた2部作の前編にあたるこの映画。

金曜(30日)で上映終わってしまうということなので、慌てて仕事の帰りに観にいってきました。

Photo

けっして、面白い!っていう感じの映画ではないですが、ゲバラをむやみに美化するのではなく、戦争の厳しい現実のなかで理想を失うまいと葛藤するゲバラの姿を淡々と描いていて、迫力がありました。

後編観てきたら、また感想書きたいと思います。

・・・

それはそうと、テレビのCMで、おすぎが「ゲバラをTシャツでしか知らない世代の人にも観てほしい」とか言ってましたけど、いまの若い人はゲバラのTシャツなんて知らないですよねえ。

« ボラのカルパッチョ | トップページ | サラダマリネ »

書評・映評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1017245/27662467

この記事へのトラックバック一覧です: 「チェ・28歳の革命」:

« ボラのカルパッチョ | トップページ | サラダマリネ »