« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

長かった錦糸町でのお仕事も本日をもって終了。

今日のお昼休みは、錦糸公園で桜の見納めしてきました。

Photo

まだチラホラ咲いている程度でしたが、綺麗でした(^^)

2009年3月30日 (月)

千葉県知事選

昨日行われた千葉県知事選挙では森田健作氏が圧勝。

今日のテレビで、森田氏やなんの関係もないはず(←森田氏は無所属で出馬)の自民党議員たちが大喜びしている様を見て、暗澹たる気持ちになりました。

森田氏に投票した人たちがどういう気持ちだったのかはわかりませんが、もし、いまは自民党も民主党も信用できないから、無所属であることをアピールしている森田氏に投票しておけばいいだろう、などという安易な気持ちで投票したのだとしたら、これからの千葉県がどうなってしまうのか、本気で心配になります。

たんに政党に所属しているかどうかではなく、なぜ今こんなに政党が信用できなくなってしまったのか、そして信用できる政治を取り戻すためにはどうしたらいいか、それを真剣に考えたとしたら、選択肢は本当に森田氏だったでしょうか。

いま日本の社会はどんどん厳しい状況に向かっていますが、それは決して政治家だけの責任ではなく、国民みんなの責任でもあるんじゃないかなあ、と感じた昨日の選挙でした。

2009年3月26日 (木)

本日の昼食

なんだかんだで2年あまりも続いてしまった錦糸町でのお仕事。

プロジェクト凍結というたいへん残念な結末となり今月いっぱいで終了することとなりました。

まあそんな訳で、今日は前から一度行ってみようと思いつつなかなか行けなかった錦糸町駅近くのウナギ屋さん「牛若」にてランチをいただくことにしました。

Photo

うな重にマグロぶつ切り、厚揚げの小鉢などがついて900円也と、なかなかお得な感じです(^^)

2009年3月24日 (火)

伊勢・大阪の旅 補足の補足2

愛知県半田の町で見学した「博物館・酢の里」の話の続き。

・・・

時間になるまで売店をのぞいたりして過ごし、まずは会議室みたいな部屋に通されて、ミツカンのベテラン社員の方らしきオジさまからお酢についての講釈を聞き、さらにリンゴ酢の試飲をいただきながら、お酢の作り方や歴史を解説する15分ほどの映画を見せられました。

その後は若いお姉さんに案内され、江戸時代にお酢を作っていた頃の様子を再現した展示を見学します。

団体旅行の途中らしきお年寄りの皆さんといっしょにまわったのですが、お爺さんたちがペチャクチャお喋りばっかりしているので、お姉さんの説明がちっとも聞こえなくて参りました(*_*)

最後に、江戸時代からの伝統的な製法である酒粕から作るお酢を醸造している様子を見学して終了。知ってるようでいて知らないことの多かったお酢について学ぶことができ、たいへん勉強になりました。

帰りがけにお土産をくれるというので、江戸時代風のお酢をくれるのかとちょっと期待しましたが、「おむすび山」の試供品でした(^^;;

2009年3月22日 (日)

伊勢・大阪の旅 補足の補足1

大阪から、また鈍行列車を乗り継いで東京へと帰る途中、名古屋近くの大府駅から寄り道して武豊線というローカル線に乗ったのですが、その途中、半田という駅でなにげなく名所案内板を見たら『博物館・酢の里 徒歩3分』というのが目に入り、「これは行きてえ!」と、つい衝動的に列車を降りてしまいました。

Photo

知らなかったのですけど、半田という町は、お酢で有名なミツカンの本社がある所なんですね。「博物館・酢の里」はその本社内に併設された施設なのでした。

なにやら歴史のありそうな建物の玄関をくぐって中に入ると、いきなり受付の綺麗なお姉さんに「ご見学ですか?」と声をかけられ怯んでしまいます。ここで初めて、ここは博物館というよりはミツカンの工場見学のようなものなのだと気づきました。

さらにお姉さん、「ただいまですと14時30分よりご案内できます。終了は15時30分です。」と言われ、考えてしまいました。それでは今日中に東京帰れなくなりそうだけど、でもせっかく来たから見学していきたい(*_*)

「・・ちょっと待ってください。」と言って、脇に寄り大慌てで時刻表をめくって、半田駅を16時に出ても、なんとか東京に23時にはたどり着けることを確認し、お姉さんに「・・お、お願いします。」と言ったら、お姉さんちょっぴり苦笑していました(^^;;

長くなってきたので、続きはまた。

2009年3月20日 (金)

伊勢・大阪の旅 補足その3

道頓堀川で、なにやら工事しているなあとは思ったのですが、まさかこの2日後に、川の底からカーネル・サンダースさんが発見されるとは(@_@)

Photo

・・・

大阪の街の北のほうにある万博記念公園に行ってきました。

目的は、公園内にある国立民族学博物館の見学です。

Photo_2

とても広い館内でしたが、世界中のさまざまな民族の文化を紹介する資料(衣服とか宗教儀礼で使う道具とか)が所狭しと陳列されていました。とくに、少数民族の文化を紹介する展示が充実していて、興味深かったです。

見学時間を2時間くらいしかとれなかったのですが、とても全部見きれませんでした。いずれまた、ゆっくり時間をとって再訪したいです。

・・・

見学のあと、万博公園内を散策しましたが、ちょうど梅林の梅の花が満開で、賑わっていました。

Photo_3

2009年3月18日 (水)

今回の旅グルメその2

大阪・道頓堀の居酒屋さんで食べたトンペイ焼き。

Photo

お好み焼きの一種ですが、普通のお好み焼きと較べると、豚肉が主で、生地はクレープみたいに薄くて、お酒のおつまみ向きです(^^)

・・・

帰り道、静岡の駅ビルで買って食べた地魚のお寿司。

Photo_2

生シラスや桜海老の巻き物も入って、8カン1,050円と値段も安く、とても美味しかったです。いい旅のシメになりました(^^)

2009年3月16日 (月)

伊勢・大阪の旅 補足その2

松阪から乗ったローカル線の名松線。

途中の家城(いえき)駅までは通学の高校生たちで満員でしたが、そこからはガラガラで、終点の伊勢奥津駅まで乗っていたのは、トーマひとりだけでした(^^;;

Photo

折り返しの列車が出るまで約1時間。降りしきる雨のなか、どうして時間をつぶそうかとちょっと途方にくれましたが、頑張って傘をさして駅の周りを探索してみたら、古い伊勢街道の宿場町の雰囲気がよく残った町並みで、味わいのある所でした。

・・・

松阪の町では、松阪牛のお料理を安く食べさせてくれるお店を探してみようかな、とも思ったのですが、ますます雨が強くなってきて、あまり歩き回りたくない感じだったもので、お城だけ頑張って見学してきました。

Photo_2

お城じたいは石垣などが残っているだけなのですが、保存されている武家屋敷からお城に向かう石畳の道は、なかなか風情がありました。

・・・

貴生川駅から乗った信楽高原鉄道も、とてもいい雰囲気の鉄道でした。

Photo_3

こういった地方の第3セクター鉄道というのはどこも経営が厳しいようですが、頑張ってこれからも走り続けてほしいです。

今回は時間がなくて紫香楽宮(しがらきのみや)跡など見学できなかったのですが、こんどはゆっくり時間をとって行ってみたいです。

2009年3月15日 (日)

今回の旅グルメその1

青春18きっぷで東海道線を関西に向かうときは、いつも豊橋駅で「あんまき」というお菓子を買って食べます。

その名のとおり、アンコを小麦粉の生地で巻いたものですが、そのなかに「天ぷらあんまき」というメニューがあって、限定メニューらしく、いつもトーマが豊橋駅に着く頃には売り切れていて、ずっと気になっていました。

先週の旅は、豊橋に着いたのが平日の早い時間だったせいか、まだ「天ぷらあんまき」が売っていて、さっそく買って食べてみました。

Photo

普通の「あんまき」に天ぷらみたいな衣つけて揚げたものでしたけど、期待したほどではなかったかも・・(^^;;

・・・

名古屋駅のホームで久しぶりにキシメン食べましたけど、やっぱりシコシコとした歯ごたえで美味しかったです(^^)

Photo_2

旅先で立ち食い麺とか食べると、あらためて東京の立ち食いソバって美味しくないよなあ、と感じてしまいますね・・

・・・

伊勢に泊まった夜、コンビニで地ビールの「神都ビール」というのを買って飲んでみました。

Photo_3

うなぎ屋さんで飲んだ「伊勢角屋ビール」は、苦味があって大人っぽい味でしたが、「神都ビール」のほうは、プレミアムモルツをもっとさっぱりさせたような味で、女性でも美味しく飲んでもらえそう。「神都ビール」も「伊勢角屋ビール」も同じ会社がつくってるようでしたが、どちらもなかなかです(^^)

2009年3月14日 (土)

伊勢・大阪の旅 補足その1

先週の旅行でお参りしてきた伊勢神宮。

トーマは、十何年か前にいちどお参りしたことがあるので今度が2度目のお参りなのですが、前に行ったときは式年遷宮が終わったばかりで、社殿などが真新しかったのを覚えています。

式年遷宮というのは、20年に一度、伊勢神宮内にある建物や鳥居などをすべて新しく作りなおすという行事で、次回の式年遷宮は4年後の平成25年なのですが、その準備はもう始まっていて、今は内宮の入り口に架かる橋を架けかえているところでした。

Photo

なにか、歴史を感じますね。

・・・

先週はちょうどひな祭りでしたが、二見浦駅から夫婦岩に向かう道の途中、道沿いのお店や旅館などでは、雛人形を道行く人にも見えるように飾っていました。

Photo_3

二見浦には、けっきょく30分くらいしかいられなかったので、ゆっくり鑑賞できなかったのが残念です。

・・・

夜、伊勢市駅の近くにある銭湯・旭湯に行ってきました。

Photo_2

ここは、温泉ではないのですが、二見浦で汲んできたという海水を沸かしたお湯のお風呂があったりして、ちょっぴり有難い感じがします。

この夜はWBC予選の中国戦がやっていて、お風呂あがりの休憩所では、テレビの前で見知らぬ者同士、応援で盛り上がってしまいました(^^;;

2009年3月 8日 (日)

静岡にて

静岡にて

武豊からの帰り、半田という駅で降り、ミツカン本社内にある施設「博物館・酢の里」を見学していたら、すっかり夕方になってしまい、今日中に帰りつけるか心配になってしまいましたが、なんとか静岡駅を19時29分に出る東京行きに乗ることができました(^-^)v

この電車は、以前、ペパーミントさんが「乗り得電車」とコメントされていましたが、「ムーンライトながら」などにも使われている特急用車両です☆

静岡の駅ビルで買った地魚握り寿司をツマミにビールを飲みながら、ゆったり帰りたいと思います。

武豊にて

武豊にて

難波から加茂までの電化区間、亀山までの非電化区間、名古屋まではまた電化区間と、3つの全く雰囲気の違う区間を乗り継ぎ、関西本線全線乗車を果たしました。

名古屋からは東海道線を帰りますが、途中、大府からちょっと寄り道して、武豊線を終点の武豊まで乗ってみました。

(「たけゆたか」ではなく「たけとよ」です)

武豊線の車両は、伊勢に行く時に乗った快速「みえ」号と同じ車両で立派なディーゼル車ですが、車内のアナウンスでは女の人の声(録音)で「この列車は武豊行きワンマン『電車』です」とか言っていたのが、なんだか可笑しかった(^^;;

旅最終日

旅最終日

今日は東京に帰ります。

まずは、JR難波駅から奈良行きの快速電車に乗車。

JR難波って、じつは関西本線のほんとの始発駅なんですね。今日は、関西本線、完全乗車してみたいと思います。

2009年3月 7日 (土)

道頓堀にて

道頓堀にて

今夜も大阪泊です。

難波駅近くに宿をとり、道頓堀の居酒屋さんで、串カツとトンペイ焼きをツマミに飲んでいます。

テレビでWBCの中継してますが、日本の大勝ムードに、お店のなかも大盛り上がりです(^^)

京セラドームにて

京セラドームにて

京セラドーム大阪にて、プロ野球のオープン戦・オリックスvsヤクルトの試合を観戦してきました。

残念ながらヤクルトは負けてしまいましたが、今年初めての野球観戦、楽しかったです(^-^)

旅3日目

旅3日目

今日は、鈍行乗り継ぎの旅はお休みして、1日大阪で過ごそうと思います。

まずは、地下鉄とモノレールを乗り継いで、万博記念公園にやってきました。

これから、公園内にある国立民族学博物館を見学します。

「太陽の塔」って初めて見たんですけど、けっこう大きいんですね

(゜Д゜)

2009年3月 6日 (金)

天王寺にて

天王寺にて

信楽高原鉄道で再び貴生川駅に引き返し、草津から東海道線で大阪に向かいました。

今夜は、大阪の下町・天王寺に泊まることにします。

晩ご飯は、天王寺駅の地下街で「焼きそば定食」(650円也)を食すことに。

焼きそばがメインで、ご飯、味噌汁などがついています。大阪というと、ドロドロとして甘ったるいソースのイメージがありますが、この焼きそばは、わりとサッパリとしたウスターソースの味付けで、ちゃんとご飯のオカズになります(^^;;

信楽にて

信楽にて

松阪から、紀勢線・亀山、関西線・柘植、草津線・貴生川と乗り換えを重ね、さらに第3セクターの信楽高原鉄道に乗って、信楽の町にやってきました。

信楽という所は陶器の産地で、狸の置物が有名。

町のあちこちに狸の置物がたくさん並んでいます。小さなものだと千円くらいからあるようですが、さすがに買う気はしないな(*_*)

松阪にて

松阪にて

終点の伊勢奥津から、また名松線で松阪に引き返し、降りしきる雨のなか松阪城跡を見学したりしていたら、もうお昼になってしまいました。

せっかくなので名物の松阪牛をいただこうかと思いましたが、お城からの帰り道で見かけたお店は、どこも安いメニューでも3000円~と、昼飯にはちとキツい。

けっきょく、駅弁の「モー太郎弁当」(1260円也)を買って列車内で食べることに。

このお弁当、フタの牛の顔がやたらリアルで怖いですが、フタを開けるとオルゴールのメロディーが流れたり、余計な所にお金がかかっていて、その分、肝心の牛肉の質は落ちるみたい。。普通の牛肉弁当にするんだったー(>_<)

旅2日目

旅2日目

今日はすっかり雨模様になってしまいましたが、あまり寒くはありません(^^)

早起きしてまだ暗いうちに伊勢市を出発し、松阪で伊勢奥津行きの名松線に乗り換えました。

周りは通学の高校生でいっぱいで賑やかです(^^;;

でも、このあたりの方言って、大阪弁なんかと比べると、なんかのんびりした雰囲気で、いいですね(^^)

2009年3月 5日 (木)

伊勢市にて

伊勢市にて

神宮のお詣りをすませて伊勢市街に戻ってくると、もうすっかり日も暮れてしまったので、今夜は伊勢の街に泊まることにしました。

晩ご飯は、駅近くのウナギ屋さんでうな丼を食すことに。

見た目は関西風の腹開きですが、お味はふっくらと蒸し焼きにした関東風で、これは中京風なのかな(^^;)でも美味しかったです☆伊勢の地ビールも、苦味のきいた渋い味でなかなか良かった。

神宮にて

神宮にて

神宮といっても球場のことではなくて、伊勢神宮です。

快速「みえ」号を二見浦駅で降り、夫婦岩を見学した後、伊勢市駅まで引き返して外宮・内宮とお詣りしてきました。

自分の厄除けをお願いするとともに、同じ神宮仲間ということで(笑)スワローズが今季優勝しますように、ともお願いしてきましたよ(^^;;

名古屋にて

名古屋にて

東海道線の鈍行旅は、ロングシートの車両も多いし、ちょっと単調で飽きてしまいますね。

さて、名古屋駅のホームで立ち食いキシメンを食べ、これから関西線の快速「みえ」号に乗りこみます。

沼津にて

沼津にて

東海道線の車窓、カメラをかまえた人たちをたくさん見かけましたが、もうすぐ廃止になるブルートレインの「はやぶさ」号が狙いだったようです。

その「はやぶさ」号、熱海あたりですれ違った筈なのですが、トンネルの中だったのか、わかりませんでした。

さて、終点の沼津からさらに下りの東海道線に乗り継ぎ、西に向かいます。

富士山、ちょっと雲がかかってますが、きれいです☆

青春18春の旅

青春18春の旅

今日から休みをとって、関西方面を旅してこようと思います。

まずは東京駅6時34分発の沼津行きに乗って出発。このところ、ぐずついたお天気の日が続いてましたが、今日はいいお天気になって良かったです(^-^)

2009年3月 2日 (月)

ほうき星

先週2月24日、地球に最接近したルーリン彗星。

最接近の前後は肉眼でもはっきり見えるということで、なにげに期待していたのですが、先週はずっと雨が続いて1日も晴れなかったですね(*_*)

今夜は、ほんとに久しぶりに晴れて星空が見える夜になったので、先ほど頑張って寒い外に出て、しし座のあたりの空を探してみたのですが、やっぱりルーリン彗星、見えませんでした。・・残念です。。

・・・

肉眼で見えた彗星というと、1986年のハレー彗星とか、1997年のへール・ボップ彗星なんかを思い出します。

へール・ボップ彗星は、昼間でも見えるくらい明るくてほんとうにすごかった。

とはいえ、不景気な話しばかりで夜空を見上げる心の余裕もなくしがちな今日この頃。久しぶりで星空を眺めてみようかな、と思わせてくれたルーリン彗星のニュースには、ちょっと感謝です(^^)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »