« 伊勢・大阪の旅 補足その3 | トップページ | 伊勢・大阪の旅 補足の補足2 »

2009年3月22日 (日)

伊勢・大阪の旅 補足の補足1

大阪から、また鈍行列車を乗り継いで東京へと帰る途中、名古屋近くの大府駅から寄り道して武豊線というローカル線に乗ったのですが、その途中、半田という駅でなにげなく名所案内板を見たら『博物館・酢の里 徒歩3分』というのが目に入り、「これは行きてえ!」と、つい衝動的に列車を降りてしまいました。

Photo

知らなかったのですけど、半田という町は、お酢で有名なミツカンの本社がある所なんですね。「博物館・酢の里」はその本社内に併設された施設なのでした。

なにやら歴史のありそうな建物の玄関をくぐって中に入ると、いきなり受付の綺麗なお姉さんに「ご見学ですか?」と声をかけられ怯んでしまいます。ここで初めて、ここは博物館というよりはミツカンの工場見学のようなものなのだと気づきました。

さらにお姉さん、「ただいまですと14時30分よりご案内できます。終了は15時30分です。」と言われ、考えてしまいました。それでは今日中に東京帰れなくなりそうだけど、でもせっかく来たから見学していきたい(*_*)

「・・ちょっと待ってください。」と言って、脇に寄り大慌てで時刻表をめくって、半田駅を16時に出ても、なんとか東京に23時にはたどり着けることを確認し、お姉さんに「・・お、お願いします。」と言ったら、お姉さんちょっぴり苦笑していました(^^;;

長くなってきたので、続きはまた。

« 伊勢・大阪の旅 補足その3 | トップページ | 伊勢・大阪の旅 補足の補足2 »

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1017245/28739008

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢・大阪の旅 補足の補足1:

« 伊勢・大阪の旅 補足その3 | トップページ | 伊勢・大阪の旅 補足の補足2 »