« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月22日 (水)

大恐竜展

上野の国立科学博物館にて開催中の「大恐竜展」。

福田萌さんのブログでも紹介されていて気になっていたのですが、昨日、用事があって上野に行ったついでに見学してきました。

Photo

平日の昼間とあってお客さんも少なく、ゆっくり見学することができました。

このテの恐竜の化石を展示するイベントはよくありますが、今回の大恐竜展では、南米やアフリカなど南半球で発掘された化石に絞っているというのと、数は少ないながら、お馴染みの復元骨格と併せて、生体模型や各部位の化石(頭骨とか大腿骨とか)を並べて、その恐竜が生きていた時代を想像しつつ、最新の研究の成果がわかりやすく理解できるような展示がされていて、興味深かったです。

6月21日まで開催とのことですので、恐竜好きな方は是非(^^)

2009年4月14日 (火)

信州の旅補足・グルメ編

十日町で食べたへギソバと舞茸の天ぷら。

Photo

へギソバは、フノリという海藻をツナギに使っているということで、ちょっと独特の食感でした。地元で採れた舞茸を使ったという天ぷらも美味しかった(^^)

・・・

小諸駅の構内で買って、小海線の車内で食べたフキノトウの天ぷらとオヤキ、地ビール「ヨナヨナエール」。

Photo_2

フキノトウの天ぷら、ちょっぴり苦くて素朴な味わいでした(^^)オヤキは、野沢菜に葱味噌、小豆餡入りと3個も食べてしまいましたが(^^;;、どれも美味しかったです。

「ヨナヨナエール」は、軽井沢で定番のお土産だと思いますが、いまは長野県内どこでも売ってるみたいですね。けっこうお上品なお味で、女性でも美味しく飲めそうな感じです。

・・・

帰りがけに甲府駅で買った駅弁「甲州ワインで育てた牛と豚の弁当・まんぷく甲斐?」(1100円也。名前が長い。笑。)

Photo_3

左側は甘辛い味付けの牛丼、右側は豚肉のメンチカツを載せたソースカツ丼です。べつにお肉にワインの味がする訳ではありませんが、そう言われるとなんか上品な味がするような・・(^^;;

さいきんは、こういう2種類の味が楽しめる駅弁が増えてきましたね。

2009年4月12日 (日)

信州の旅補足・鉄道編

六日町から十日町まで乗った北越急行線の車両は、ヘッドマークには「愛」の文字、車両側面には妻夫木聡さんの写真、内装も天地人に因んだ絵やら文字やらたくさん描かれた「天地人」列車でした。

Photo

でも、この列車に乗って「天地人」ゆかりの場所を巡ろうという人、あんまりいそうにないですけどね・・(^^;;

・・・

十日町から長野まで乗った飯山線の車両。

Photo_2

さいきん非電化ローカル線ではすっかり主流になったキハ110系ですが、ここ飯山線では、わりと早い時期からこの車両が導入されていたせいか、もうけっこう古ぼけた感じになっていて、ちょっとローカル線気分を味わえて良かったです(^^;;

・・・

第3セクター・しなの鉄道の車両は(↓写真左側)、元JRの車両115系を改造したものですが、色を塗り替えているせいか、ずいぶん印象が違いますね。

Photo_3

小諸から、小海線の新型車両(↑写真右側)に乗れるかなあと、ちょっと期待したのですが、トーマが乗った車両はやっぱりキハ110系でした。。(^^;;

2009年4月10日 (金)

信州の旅補足・十日町編

十日町駅から10分ほど歩いたところに「キナーレ」という、道の駅や公民館、立ち寄り温泉なども入った大きな施設があるのですけど、そこで食事をして、温泉にも入ってきました。

Photo

キレイな建物のなかにある温泉は、ちょっと温泉情緒とかには欠けるかもしれませんが、明るい雰囲気で、地元のお年寄りの方々がのんびり寛いでいたりして、良い感じでした(^^)

・・・

さらに少し歩いて、十日町の市立博物館を見学。

Photo_2

けっこう大きな博物館で、展示も充実していたので、ちょっとビックリ。

売りものは、近くの遺跡で発掘された縄文時代の土器みたいですが、トーマ的にいちばん興味をひかれたのは、中世~戦国時代、源平合戦や上杉謙信の頃に、十日町付近で行われた戦闘を、地形図などを使って説明した展示でした。

とくに謙信が死んだ後に起きた上杉の家督争い「御館(おたて)の乱」の説明は、いまちょうど大河ドラマ「天地人」で御館の乱が描かれているところ、というのもあって興味深かったです。

2009年4月 9日 (木)

信州の旅補足・小諸編

「小諸なる古城のほとり・・」と詩でも有名な小諸・懐古園。

Photo

今回、初めて行ったのですが、落ち着いた雰囲気でいい所ですね(^^)

ここは、戦国時代に山本勘助が縄張りしたと伝えられる小諸城の跡なのですが、ふつう戦国時代の城というのは山の上にあるものですが、ここは小諸の宿場町から千曲川に向かって降りていく所を掘りこんでつくってあるという珍しい構造で、城好きの目で見ても面白いものでした。

あと、園内になぜか動物園があって、これが意外と充実していて面白かった(^^;;

・・・

小諸近辺からは、浅間山がよく見えます。

Photo_2

ついこの間も噴火したばかりの浅間山ですが、いまも噴煙があがっていて迫力がありました。

2009年4月 8日 (水)

信州の旅補足・善光寺編

善光寺では、いま7年に一度のご開帳が行われています。

実はトーマ、前々回、14年前のご開帳のときにも信越線・碓氷峠越えの乗り納めを兼ねて長野に行き、善光寺にお参りしているのですが、その時は5月の連休中だったのもあって大変な混雑で、遠くからチラリと前立本尊さまを拝んだだけでした。

でも今回は、月曜の早朝7時ということでお参りの人もまだ少なく、本堂の中に入って間近で仏さまを拝むことができました。

ちなみにご開帳といっても、開帳されるのはほんとうのご本尊ではなく、その姿を写した仏さまということで、ご本尊は千何百年の昔から絶対の秘仏で決して見せないそうなのですが、ほんとうに有るんでしょうか。。

Photo

↑本堂の前に立っている回向柱は、前立本尊さまの手と紐で結ばれていて、触ると良いことがあるということなので、ペタペタ触ってきました(^^;;

2009年4月 6日 (月)

甲府にて

甲府にて

小海線の車窓から浅間山や八ヶ岳の眺めを楽しみ、終点の小淵沢で中央線に乗りかえて甲府に着いた頃には、すっかり夕方になりました。

甲府駅で買った駅弁とワインをいただきつつ、東京に帰ることにします。

車窓から見える桃の花が綺麗です(^^)

小諸にて

小諸にて

長野から第3セクター・しなの鉄道に乗って小諸にやってきました。

懐古園などをのんびりと見学し、こんどは小海線に乗って山梨方向に向かいます。

旅2日目

旅2日目

早起きして、善光寺さんにお参りしてきました。

さいきん、神仏にすがる方向に逃げています(笑)

2009年4月 5日 (日)

長野にて

長野にて

夕暮れの信濃川を眺めつつ飯山線に揺られて長野駅に着いた頃にはすっかり夜になってしまいました。

なので今夜は長野に泊まることにします。

晩ご飯は、駅近くの居酒屋さんで、マグロの山カケ丼(「のじおろし丼」というそうです)をいただきました。

付け合わせに出てきた野沢菜の漬け物や、キノコの味噌汁が美味しく、長野に来たなあ、という気分になりました(^^)

十日町にて

十日町にて

六日町から北越急行線に乗りかえ、十日町に到着。

ここから飯山線で長野方面に向かおうと思いますが、お腹もすいたので、一本列車を見送ることに。

しかし、次の列車は3時間後というのでちょっとゲンナリしましたが、名物のヘギソバを食べ、立ち寄り温泉に入ったり、博物館を見学したりしていたら、けっこうあっという間に時間がたってしまいました(^^)

水上にて

水上にて

高崎を40分ほど遅れて出発。

水上駅では下りの長岡行きの列車が待っていてくれず、1時間半ほど待たなくてはいけなくなりました(*_*)

時間つぶしに駅から15分ほど歩いて、道の駅・水紀行館にやってきました。利根川の清流を眺めながら足湯に浸かって一休みです(^^;)

青春18旅・春の第2弾

青春18旅・春の第2弾

派遣切りにあって失業中というのに悲壮感のカケラもないトーマ。青春18きっぷの残り2枚を使いきるべく旅にでます(笑)

今回は、また上越線で新潟方面に向かおうと思いましたが、高崎の手前、倉賀野駅で信号機のトラブル発生とのことで足止め中(*_*)またしても前途多難な雰囲気です。

2009年4月 4日 (土)

「錦絵はいかにつくられるか」

佐倉の歴史民俗博物館に、春の企画展「錦絵はいかにつくられるか」を見学に行ってきました。

Photo

写楽や歌麿といった有名な浮世絵を展示する企画はよくありますが、今回の展示では、江戸時代には子供がお小遣いで買っていたような一般的な錦絵をたくさん展示して、当時の世相のなかで錦絵とはどのような存在であったかを示す展示と、実際に錦絵を刷るのに使われた版木と、その版木から刷られた錦絵を並べて、錦絵がどのようにして作られたかを示す技術的な展示の2部構成で、どちらの展示も斬新な切り口でたいへん興味深いものでした。

5月6日まで開催されているということですので、興味のある方はぜひ。

・・・

昨日から暖かくなったおかげか、佐倉城址公園の桜もすっかり満開になっていました。

お花見にお客さんもたくさんいて賑やかでしたが、見学の後はのんびり桜を眺めてお散歩してきました。

Photo_2

2009年4月 3日 (金)

「ヤッターマン」

実はもう2週間くらいたってしまっているので、いまさらという感じでもあるんですけど、映画「ヤッターマン」観てきました。

Photo

意外と下ネタが多く、ゆるーいギャグの連続でけっこうグダグダな感じなのですが、観てるうちにだんだん気持ちよくなってきて「もっとグダグダにしてくれ~」という気持ちになりました(笑)。

深田恭子さんのドロンジョ様は、天然な雰囲気でもちろん良かったのですが、ヤッターマン2号役の福田沙紀さんもなかなかいい味だしてました。

平日の夜に観にいったせいか、お客さんは主演の櫻井翔くんのファンとおぼしき若い女性が多かったのですが、やはり櫻井くんのカッコいいところを期待していたのか、おバカっぽいギャグの連続にヒキ気味。笑っているのは、トーマと同じく、昔のアニメ「ヤッターマン」を観ていたであろう世代のオジサンたちばかりでした(^^;;

賛否両論ありそうですが、トーマ的にはけっこうツボにはいった1本でした。

2009年4月 1日 (水)

西武ドーム付近サンポ

この間の日曜日、埼玉県は西武ドームにプロ野球のオープン戦を観戦しに行ってきました。試合前に球場の周りを散策。

西武ドームには去年も観戦に行っていますが、その時は仕事の後のナイター観戦だったので、この辺りを散歩するのは12年ぶりくらいです。まずは、ユネスコ村が無くなっているのに、ちょっとビックリ(笑)

Photo

多摩湖のほとりにやってきました。

湖畔の遊歩道は、静かでいい雰囲気です。桜の木ががたくさんあって、花はまだ1分咲きくらいでしたけど、なかなか綺麗でした。満開になったら、さぞかし壮観だろうと思います。

Photo_2

10分ほど歩いて、山口観音にお参りすることに。

門前に咲いていた早咲きのシダレ桜がとても綺麗でした。

観音さまにお参りをすませ、境内をブラブラしていると、孔雀を飼っているところがありました。なかで、1羽の孔雀がむっちゃ羽根をひろげているので、写真を1枚。

Photo_3

写真には写っていないのですけど、この孔雀が向いている先に白いメスの孔雀が1羽いて、羽根をひろげている孔雀くんは一生懸命アピールしている感じだったのがなんだか可笑しかったです(^^;;

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »