« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月28日 (木)

阿修羅のごとく

上野の国立博物館で開催中の「国宝 阿修羅展」。

阿修羅像なら、興福寺の宝物館で前にも拝んだことあるし、これからも奈良に行けば観られるしなあとか思い、行かずにいたのですが、もうすぐ終わりと聞いたらなんだかやっぱり観たくなって、昨日、上野に行ってきました。

Photo

でも行ってみると、平日の午前中というのに1時間以上も並ばなくてはいけないという混雑ぶり。

そうまでして観たくもないな、と思ってけっきょく観ないで引き返しました(^^;;

隣りの科学博物館でまだ開催していた「大恐竜展」のほうはガラガラで、こっちの展示も面白いのにな、と思いました。

行列に並んでいた人たちは、ほとんどが中高年の女性の方のようでしたが、この熱狂ぶりは宗教的なものなのか、それとも芸術的なんたらなのか、ちょっと尋ねてみたい気もしました(^^;;

・・ちなみに、タイトルには深い意味はありません(笑)

2009年5月22日 (金)

仙台グルメ旅

仙台でグルメというと、まず牛タンを思い浮かべる訳ですが、牛タンは野球場でさんざん食べたので、お昼ご飯にはそれ以外のものを食べるようにしました(^^;;

・・・

じつは仙台の隠れた名物が冷やし中華。そもそも冷やし中華は仙台が発祥だという説もあります。

今回は、仙台の繁華街・国分町にある中華屋さん「燕来香」にて、冷やし中華(1000円也)をいただきました。

Photo

上品な味のゴマダレに、しっかりとコシのある細打ちの麺で、冷やし中華というより冷製パスタのような趣きでしたが、たいへん美味しかったです。

・・・

2日目のお昼には、塩釜で、松島行きの船が発着する観光港「マリンゲート塩釜」内にあるイタリア料理のお店「ブレア・マリーナ」にて、「生ウニのクリームパスタ」(パン・サラダ・コーヒー付き1380円也)をいただきました。

Photo_2

その日の朝に塩釜の市場で仕入れてきたという生ウニをたっぷり溶かしたクリームソースは、磯の香りがすごくして食欲をそそります。

それに、麺を普通のパスタか平打ち麺か選ばせてくれたり、目の前でパルメザンチーズを削ってくれたり、なにげに本格的。

正直いうと「どうせ観光客向けの店だし・・」とか侮っていたのですが、嬉しいビックリでした。

・・・

おやつタイムに、仙台駅構内にある「ずんだ茶寮」にてひと休み。

「ずんだシェイク」(220円也)をいただきました。

Photo_3

「ずんだ」というのは、枝豆でつくった餡のことで、ここ「ずんだ茶寮」では、プリンやアンミツなど、ずんだを使ったさまざまなスイーツを食べさせてくれます。

僕のいただいたシェイクも、爽やかな甘さで癒されました(^^)

2009年5月21日 (木)

仙台の旅補足

昨夜も仙台・宮城球場で野球を観戦した後、夜行バスに乗って帰ってきました。

急に思い立って行ってきた2日間の仙台旅行でしたが、楽しかったです☆

・・・

伊達政宗が築城したという青葉城(仙台城)。

Photo

以前にもいちど行ったことがあるのですが、前のときは夕方で暗くなってしまっていたので、今回は昼間にゆっくりと再訪できて良かったです。

お城の三の丸跡にある仙台市博物館では、いま特別展「朝鮮王朝の絵画と日本」が開催されていて、せっかくなのでこちらも見学しました。

タイトルの通り、中世から近世にかけて朝鮮で描かれた絵画が、日本の絵画にどのような影響を与えたかを示した企画展で、なかなか充実した展示でしたが、いかんせん芸術の素養のまったくないトーマにはちょっと難しかったです(^^;;

でも常設展示のほうは、仙台の歴史や伊達家についての展示が充実していて、とても面白かった(^^)

・・・

塩釜では、魚市場を見学しました。

Photo_2

マグロの中オチがパックに山盛りで500円とか、東京ではあり得ないような値段で売っていましたが、一人では食べ切れそうになかったのでなんにも買いませんでした(^^;;

・・・

仙石線本塩釜駅からほど近いところにある塩釜神社。

Photo_3

この石段を登るのは重労働でした(^^;;

古代の東北地方に製塩の技術を伝えた神さまが祀られている神社ということなのですが、正面の社殿にはなぜか武甕槌神(たけみかづちのかみ)や経津主神(ふつぬしのかみ)といった大和神話の神さまが祀られ、肝心の塩づくりの神さまはわきに控えるように祀られていて、なんだか古代の蝦夷と大和朝廷の関係を示しているようで、ちょっぴり微妙な気持ちがしました。

2009年5月20日 (水)

再び仙台にて

再び仙台にて

塩釜の町を昼ごろまでぶらつき、お昼ご飯食べてから、仙台に戻ってきました。

こんどは地下鉄に乗って長町南という所に行き、地底の森ミュージアムを見学。

ここは2万年前・氷河時代の森と、その時代に人が焚き火をした痕跡の発見された遺跡を、大きな建物で覆って発掘時の状況のまま保存・展示している施設で、なかなか面白かったです。

旅2日目

旅2日目

今夜も宮城球場で野球を観るので、今日は仙台近辺をぶらぶらしようと思います。

まずは仙石線に乗って、塩釜の町にやってきました。

海辺に座って、しばしボンヤリとしています(^^;)

2009年5月19日 (火)

クリスタ宮城にて

クリスタ宮城にて

毎年、名前が変わる宮城球場ですが、今年の名前は「クリネックススタジアム宮城」です。

仙台市博物館の見学に予想以上に時間かかってしまい、けっこう試合ギリギリの到着になってしまいました。

これから楽天vsヤクルトの交流戦を観戦します☆

青葉城にて

青葉城にて

バスに揺られること6時間あまり、ようやく仙台に到着しました。

球場に行くにはまだ少し早いので、青葉城と仙台市博物館を見学することに。

お城の本丸からの仙台の街並みがよい眺めです(^^)

安達太良にて

安達太良にて

仙台までの道のりも半ばを過ぎ、安達太良サービスエリアに到着しました。

東北道は平坦な道が続くので運転していると眠くなってしまいますが、今日は眠くなったら寝てしまっていいバスの旅なので安心です(^^;)

安達太良山がよく見えますが、あの山の向こうが「ほんとの空」なのでしょうか。

仙台に出発

仙台に出発

どうも、家に閉じこもっていると気が滅入ってしかたがないので、格安高速バスに乗って仙台にプロ野球交流戦を観にいくことにしました。

格安とはいえ、なかなか快適な乗り心地です(^^)

天気もいいし、気持ちの晴れる旅にしたいです☆

2009年5月18日 (月)

「GOEMON」

きっと馬鹿馬鹿しいんだろうなあ、と思いつつ、ついついこのテの時代もの映画は観にいってしまいます(^^;;

Photo

馬鹿馬鹿しいのは思ったとおりでしたが、あまり期待していなかったせいか、けっこう面白かったです。

それにしても、(ネタばれになるのであまり内容は書けませんが)石川五右衛門、強すぎ。五右衛門が暴れるたびに日本の歴史がどんどん変わってしまいます(笑)。

ヒロインの茶々姫役の広末涼子が文句なしで美しければ、もう少し説得力もでたろうになあ。。・・てゆうか、広末さん昔はほんとに可愛かったのになあ。。

・・なんの感想なのかわからなくなってしまいましたが(^^;;、歴史モノが好きで、馬鹿馬鹿しくても笑って許せる心の広い人なら楽しめる映画だと思います。

2009年5月12日 (火)

小沢代表辞任について

民主党の小沢代表の辞任について、自民党議員の人たちは「説明責任をはたさず、無責任だ」と判でおしたようにコメントしていましたが、それでは、どのようにすれば説明責任をはたしたことになるのだろう?と疑問に思いました。

いまの日本の政党政治は、企業からの献金なくしてはあり得ません。企業も、それなりの見返りを期待するからこそ献金するのでしょう。

そもそも、献金を受けた団体がトンネル会社だったかどうかで話しが180度変わるというような仕組みがおかしいのです。こういう体質は自民党も民主党も変わらないでしょう。

大企業と政党、官僚がなれあって政治をすすめていくかぎり、国が良くなっていくことはないというのは明白なのに、1つの事件で世論が左右されるというのは、国民みんながムードに流されている部分もあるのではないでしょうか。

小沢さんが辞めるか辞めないか、麻生さんが漢字読めるか読めないか、などという目先のことだけでなく、これからどういう政治が行われれば日本は良くなっていくのか、それをしっかりと考えて、次の選挙には臨みたいものです。

2009年5月11日 (月)

南総グルメドライブ

館山に向かう途中、内房の富浦という所で道の駅に立ち寄りました。

この辺りは、いまちょうど果物のビワが旬をむかえているということで、売店ではビワがたくさん並べられていましたが、高くて買えないので、「びわソフト」(350円也)を賞味して旬の気分だけ味わうことに(^^;;

Photo

まろやかな酸味と上品な甘さで、癒されました(^^)

・・・

館山からの帰りには、外房にまわって、鴨川で地魚の回転寿司のお店に行こうと思ったのですが、お店の前まで来てみると、車窓からでもお客さんがたくさん待っているのがすぐにわかる混雑ぶりなので、そのまま素通り。

せっかく南房総に来たのだからお魚を食べないとなあ、でもいかにも観光客向けのお店はいまいちだなあ、などと思いながら海沿いの道を流すうち、小湊と勝浦の間あたりの寂しいところにあった「山川水産」というお店が気になって入ってみました。

「刺身定食」(税込1260円也)を注文。

Photo_2

小振りながら新鮮なアジが1尾まるごと。そのほかカツオ・マグロ・ヒラメ・カジキが入りボリューム満点の5点盛りで、このお値段は安い(@_@)

さすがは南房総と思いつつ、お刺身を堪能しました。

2009年5月10日 (日)

昌平の城

Photo

・・ではなくて、館山城です(^^;;

(ヤクルトファンの方しかわからない前フリで、すみません。)

天気もいいし、あまり家に籠もってばかりも不健康なので、南房総は館山までひとっ走りドライブに行ってきました。

巷では高速道路の値下げが話題ですが、もちろんETCなどついていないトーマの車なので、オール下道。でも、観光客の方がみんな高速に行ってしまっているせいか、ほとんど渋滞にあうこともなく、快適なドライブでした(^^)

・・・

さて、話し戻って館山城について。

館山の町から少し離れた小高い丘の上にお城があります。天正年間というから中央では織田信長が活躍していた頃の、里見氏の居城を再現したとのことですが、なかなか立派なお城です。

建物の内には、南房総が舞台の「南総里見八犬伝」についての展示がされていて、入場料は丘の麓にある館山市立博物館と共通で150円とお得な感じ(^^)

天守閣を上まで登ると、東京湾を一望できて眺めもとても良かったです。

Photo_2

2009年5月 8日 (金)

「レッドクリフ Part2」

公開からだいぶたってしまいましたが、やっと観てきました(^^;;

Photo

赤壁の戦いが始まるまでの人間模様を描いた前編とちがって、今回の後編は戦闘シーンの連続で迫力がありました。とくに、曹操軍の大船団に、呉軍の船団が火攻めを仕掛けながら突っ込んでいくシーンは圧巻。

人と人との信頼関係が云々とかいうドラマ的なところは、ちょっと説教臭い感じもしてしまいましたが(^^;;、アクションシーンは十分よかったし、三国志好きな人なら楽しめる映画だと思います(^^)

2009年5月 6日 (水)

夏祭り

しばらく更新サボってしまいましたm(_ _)m

昨日、鎌ヶ谷ファイターズスタジアムに野球を観に向かう途中、なにやら賑やかなお囃子の音が聞こえてくるので、ちょっと寄り道。

Photo

鎌ヶ谷駅近くの道野辺八幡宮で、夏祭りが行われていたのでした。

ここでは、お神輿かつぐときの掛け声は「ソイリャ!ソイリャ!」なのですね。。

深川生まれのトーマには、やっぱり「ワッショイ!ワッショイ!」のほうが馴染みがあります。

Photo_2

でも、こういう地方のお祭りも、味があって良いものですね(^^)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »