« 小沢代表辞任について | トップページ | 仙台に出発 »

2009年5月18日 (月)

「GOEMON」

きっと馬鹿馬鹿しいんだろうなあ、と思いつつ、ついついこのテの時代もの映画は観にいってしまいます(^^;;

Photo

馬鹿馬鹿しいのは思ったとおりでしたが、あまり期待していなかったせいか、けっこう面白かったです。

それにしても、(ネタばれになるのであまり内容は書けませんが)石川五右衛門、強すぎ。五右衛門が暴れるたびに日本の歴史がどんどん変わってしまいます(笑)。

ヒロインの茶々姫役の広末涼子が文句なしで美しければ、もう少し説得力もでたろうになあ。。・・てゆうか、広末さん昔はほんとに可愛かったのになあ。。

・・なんの感想なのかわからなくなってしまいましたが(^^;;、歴史モノが好きで、馬鹿馬鹿しくても笑って許せる心の広い人なら楽しめる映画だと思います。

« 小沢代表辞任について | トップページ | 仙台に出発 »

書評・映評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1017245/29674947

この記事へのトラックバック一覧です: 「GOEMON」:

« 小沢代表辞任について | トップページ | 仙台に出発 »