« 阿修羅のごとく | トップページ | 日帰り寄居・秩父散歩その2 »

2009年6月 3日 (水)

日帰り寄居・秩父散歩その1

6月にはいっても仕事が決まらず憂鬱な日々が続きます。。

昨日は西武球場に野球を観にいくついでに、埼玉県の西北、寄居と秩父をぶらついてきました。なぜ寄居に行ったかというと、東武東上線を終点まで乗ったことがなかったので、いちど乗ってみたかった、というだけの理由です(^^;;

Photo

東武東上線は、変哲もない通勤型の電車でしたが、市街地から郊外の田園風景、起伏のある丘陵地へと車窓の風景がどんどん変わっていくのが楽しかったです。

・・・

終点の寄居に着いて、まずは駅から徒歩10分ほどのところにある鉢形(はちがた)城を見学。

Photo_2

荒川の清流をのぞむ断崖上の丘をまるごと要塞化した鉢形城。豊臣秀吉の小田原攻めのときには、前田利家・上杉景勝らの連合軍5万を相手に北条氏邦が凄絶な籠城戦をくりひろげたといいます。

ところどころ土塁や堀などが復元されていましたが、想像していた以上に大規模なお城で迫力がありました。

Photo_3

城跡の隅にある鉢形城歴史館(入館料200円)では、CG映像やジオラマを使って戦国時代の鉢形城の姿を説明されていて、面白かったです。

「天地人」の直江兼続や真田幸村なんかも包囲戦に参加していたんだろうなあ、などと想像しつつ、興味深いお城見学になりました。

« 阿修羅のごとく | トップページ | 日帰り寄居・秩父散歩その2 »

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1017245/29935737

この記事へのトラックバック一覧です: 日帰り寄居・秩父散歩その1:

« 阿修羅のごとく | トップページ | 日帰り寄居・秩父散歩その2 »