« 四谷界隈散歩 | トップページ | セブンイレブンへの排除命令 »

2009年6月12日 (金)

鳩山総務相辞任について

鳩山さんと郵政の西川社長との喧嘩については、『キツネとタヌキの化かしあい』だよなあ、と常々思っていましたので、今回のことについても、正直どちらにも同情する気にはなりません。

なので、鳩山さんが今後離党するかどうかなんてことも興味ないのですが、ただ言えることは、これから先の麻生政権は「郵政民営化はなぜ必要だったのか?」ということを、きちんと考えていかなくてはいけないということです。もっとも麻生さんに、それを考えられるだけの頭があれば、こんな混乱を招くこともなかったのでしょうが・・

ところで鳩山さん、ご自身を西郷隆盛が下野したときになぞらえる発言をされていたようですが、その西郷さんが下野されたのは、『征韓論』すなわち朝鮮半島を侵略するかどうか、が問題であった、というのはわきまえられていたのでしょうかね。。

・・あ、そういえばアルカ○ダのお友達なんでしたっけ・・(笑)

« 四谷界隈散歩 | トップページ | セブンイレブンへの排除命令 »

時論・暴論」カテゴリの記事

コメント

1970くん的には、鳩山さん、なんか憎めない気がするなぁ~。
ここまでくると、キャラ的にも最高です。
これからも、もっと活躍して欲しいです。(笑)

1970さん、おはようございます(^^)

芸能人ならキャラ的に面白ければそれでいいのかもしれませんが、こういう人たちが日本の政治を動かしてるのかと思うと・・
・・とにかく、早く選挙やってほしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1017245/30077311

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山総務相辞任について:

« 四谷界隈散歩 | トップページ | セブンイレブンへの排除命令 »