« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月30日 (木)

日帰り只見線の旅その1

夏の青春18きっぷの季節になりましたが、この夏はお金が無くて、あまり泊りがけでの旅行ができません(*_*)

そこで今回は、いままで何度か乗りにいこうと計画しながら、そのたび列車遅れなどのハプニングで未だに乗ったことのない只見線に日帰りで乗りに行く、という計画をたてました。

朝5時に出発し、13時17分小出発の只見線に乗り、17時18分会津若松着。さらにその日のうちに東京帰ってくるというかなり無謀な計画(笑)。途中で1箇所でも列車遅れたら、その時点であきらめて、引き返すなり1泊するなりしよう、と割り切って出かけました(^^;;

・・・

さいわいと今回は上越線、順調に走って、10時過ぎには無事に新潟県に突入しました(^^)

このまま行くと、小出の駅で2時間も待つことになってしまうので、六日町という駅で途中下車することに。駅前では、「天地人博」なるイベントが賑々しく開催されていましたが、入場料600円とかいうので軽くスルー(^^;;

小雨が降っていましたが、駅から少し歩いて、上杉景勝や直江兼継の出生の地という坂戸城跡を見学することにしました。

Photo

お城自体は、六日町の町を見下ろす山の上にあったようですが、もちろん登山をするつもりはないので、山のふもとにある案内板だけ見て帰ってきました(^^;;

・・・

それでもけっこう汗をかいてしまったので、駅に戻る途中、町の中にある温泉銭湯に入っていくことに。

Photo_2

中央温泉(入場料250円也。)

温泉の入り口にも「愛」の文字が掲げられています(笑)。

温泉は、無色透明のサラリとしたお湯で、サッパリしました(^^)

・・・

そろそろ列車の時間ですが、六日町の駅では駅弁も売っていないので、駅前のショッピングセンターに食べ物を買いにいきました。

どうもこの町では、他に行くところがあまりないようで、店内にはあちこちに高校生やお年寄りの方がたむろしています(笑)。

カレーパンとビールを買いこんで、いよいよ小出に向かいます。

続く。

2009年7月22日 (水)

日帰り栃木ドライブその3

今日は日食でしたがあいにくのお天気で残念でしたね。

さて、昨日の続き。

せっかく那珂川まで来たので、お昼ご飯には旬の鮎料理か、それともちょうど土用の丑の日なのでウナギもいいかなあ、なんて思っていましたが、「ゆりがねの湯」でノンビリ温泉に浸かったあと休憩所で休んでいたら、「ししまるカレー」(650円也)というメニューが気になって、思わず注文してしまいました。

Photo

「ししまる」というのは、イノシシの肉で作ったチャーシューのことで、今このあたりの名物にしようと売り出しているみたいです(^^;;

「ししまる」自体は、普通のチャーシューよりはワイルドな味かなあ、というくらいでちょっと微妙な感じだったですけど、カレーは昔懐かしい味で普通に美味しかったです(^^)

・・・

食事も終わったところで、那珂川の景色をしばしまったりと眺め、帰りは宇都宮方面に出て国道4号をかっ飛ばして帰ることにしました。

Photo_2

2009年7月21日 (火)

日帰り栃木ドライブその2

なかがわ水遊園でいろんなお魚を眺めていたら、なんだか川魚が食べたくなってしまいましたが、公園内の食堂はすごく混んでるうえに、メニューもソバかカレーくらいしか無いようなので、お昼ごはんはもう少し後ということにして、294号をさらに北上。

なす風土記の丘を見学にやってきました。

Photo

「風土記の丘」というと古墳がたくさんある所というイメージがありますが、ここ「なす風土記の丘」は、山のなかで川の流れに沿って点々と古墳などの遺跡があるという感じです。

(那須国造碑のある湯津上地区と、那須官衛跡のある小川地区の2箇所に分かれています。)

那須与一や田原藤太といった武将もこのあたりで育ったのかなあと、ちょっぴり感慨をもって見学しました。

湯津上の資料館では、那須国造碑についての映像が見られるコーナーがありましたが、ハイキングに来られたとおぼしき年配のご夫婦が、椅子のうえに横になって気持ち良さそうにイビキをかいて眠っておられたもので、起こすこともできず映像が見られなかったのがちょっと残念です(^^;;

・・・

ここからさらに北上すると栃木県を抜けて福島県に入ってしまいますが、もう時間もお昼をだいぶ過ぎてしまったので、このへんで引き返して南に向かうことに。

馬頭温泉郷という所で、温泉にはいってひと休みしました。

Photo_2

那珂川町営の「ゆりがねの湯」。

入場料500円ながら、那珂川の清流を見下ろす眺めの良い露天風呂に、アルカリ性の肌ざわりのよいお湯で、なかなか豪華な気分になりました(^^)

2009年7月20日 (月)

日帰り栃木ドライブその1

せっかくの3連休なのでどっか行きたい、ということで昨日の日曜、ぶらりと日帰りドライブに出かけてきました。

海のほうは混みそうなので、取手から国道294号に入り、ひたすら北へ向かうことに。北のほうに行けばちょっとは涼しいかと思いましたが、そんなことはぜんぜんなくて暑かったです(^^;;

・・・

茨城県を縦断し、栃木県に入ってまもなくのところで「道の駅にのみや」にて一休み。

ここ二宮町は、江戸時代にかの二宮金次郎さんが開拓した所だそうで、道の駅のなかにも薪を背負って本を読む、お馴染みの銅像がたっていましたが、勉強嫌いなトーマにはとくに興味ありません(笑)

Photo

朝飯がわりに、このあたりの名産・苺のトチオトメを使ったソフトクリーム(250円也)をいただきました。サッパリしていて美味しかった(^^)

・・・

294号をさらに北上、茂木・烏山・馬頭といった町を通過し、ちょっと疲れてきたところで、「なかがわ水遊園」という看板が気になり、そこに行ってみることに。

Photo_2

ちなみに今回はツバちゃん(パペット)連れてくの忘れました(^^;;

なかがわ水遊園は、那珂川のほとりにある公園ですが、淡水魚専門の水族館などもあります。連休中ということで、水族館は家族連れの人たちで混んでましたが、アマゾンの巨大魚の水槽とかかなり迫力があって、子供たちに混じってけっこう興奮してしまいました(^^;;

2009年7月13日 (月)

都議会選について

民主党の圧勝となった今回の都議会選。

選挙期間中、自民党の候補者たちは「都議会選は地方選挙であって、国政選挙の前哨戦などではない」ということを繰り返し主張していました。それは、まったくその通りだと思います。

しかし、今まで自民党が支えてきた石原都政は、新銀行東京の問題・オリンピック招致・築地市場移転の問題など、弱者を無視し、大企業の都合だけを考えた政治を行ってきました。そのことだけをとっても、今回の選挙結果は当然のことだと思います。

とはいえ、国政における自公政権への批判が今回の選挙結果につながっているというのは、紛れもないことでしょう。

僕がすこし気になるのは、今回、民主だけが圧勝し、共産・社民・市民ネットといったその他の野党には厳しい結果が出ているということです。

今回の選挙では、自公政権への批判ということを形に表すために、共産党や社民党の支持者の人も敢えて民主党に投票した、という部分もあったのだろうと思います。

これから遠くない時期に国政選挙が行われることになるでしょうが、民主党の人たちには、今回の都議会選の結果が、すなわち国民みんなが民主を支持している、というようなものではないのだ、と肝に銘じてほしいものです。

2009年7月 4日 (土)

「トランスフォーマー・リベンジ」

先週に観た「ターミネーター」とロボットものということでちょっと似ているようでもありますが、シリアスな「ターミネーター」とは全然違って、こちらは笑って楽しめる肩のこらない娯楽映画です。

1作目がかなり面白かったので、今回もけっこう期待していたのですが。。

Photo

まあ前作ほどには、特撮シーンにもビックリしなかったし、コメディ部分もそんなに笑えなかったのですけど、まるでゴジラかドラゴンボールか、という王道シチュに期待を裏切らないストーリー展開で、楽しめました(^^)

クライマックスの、ピラミッドの上で戦ったりするシーンは凄かった。

ラストはお約束どおりの、次回作があるぞ(笑)みたいな終わり方でしたけど、次回があったらまた観たいと思います。

2009年7月 2日 (木)

横浜開国博

「海のエジプト展」を見学した後は、あいにくの雨模様ではありましたが、いま話題の「横浜開国博Y150」を見物に行ってきました。

Photo

・・といっても、エジプト展で目録買ったりしてお金使いすぎてしまったので、今回は無料エリアのみの見学。

上の写真、わかりづらくてすみませんが、後ろに写ってる建物が赤レンガ倉庫です。

週末とかなら、無料エリアでもいろいろイベントやってるのかもですが、平日で、しかも天気悪いということで、巨大クモもいないし、ただ売店があって、スタッフの人たちが暇そうにウロウロしてるだけ・・(^^;;

タネマルの縫ぐるみとか要らねーよなあ、とか思いつつ売店を素通りし、食堂に入って、「黒船カレー」(1000円也)というのを注文してみました。

Photo_2

カレーのルーが真っ黒で、お味のほうはけっこうコクがあって昔風な感じ。横浜開港の頃の味を再現した、という趣向なのでしょうか。

まあ美味しかったですけど、これで千円というのはちょっと高い(*_*)週末とかの混んでるときに来て、30分行列に並んだ末にこれを食べさせられたらきっと怒ると思います。。

エジプト展の会場内の食堂で、「エジプト豆のカレー」とか食べておくんだったなあ、とちょっぴり後悔しました。

・・・

有料エリアについては、いずれ日を改めてゆっくりと・・と言いたいところですが、上戸彩主演のアニメ映画とか、ほんとに2000円も払って観る価値あるのかなあ。。どなたか観てこられた、という方、コメントいただけると嬉しいです(^^;;

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »