« 日帰り栃木ドライブその3 | トップページ | 日帰り只見線の旅その2 »

2009年7月30日 (木)

日帰り只見線の旅その1

夏の青春18きっぷの季節になりましたが、この夏はお金が無くて、あまり泊りがけでの旅行ができません(*_*)

そこで今回は、いままで何度か乗りにいこうと計画しながら、そのたび列車遅れなどのハプニングで未だに乗ったことのない只見線に日帰りで乗りに行く、という計画をたてました。

朝5時に出発し、13時17分小出発の只見線に乗り、17時18分会津若松着。さらにその日のうちに東京帰ってくるというかなり無謀な計画(笑)。途中で1箇所でも列車遅れたら、その時点であきらめて、引き返すなり1泊するなりしよう、と割り切って出かけました(^^;;

・・・

さいわいと今回は上越線、順調に走って、10時過ぎには無事に新潟県に突入しました(^^)

このまま行くと、小出の駅で2時間も待つことになってしまうので、六日町という駅で途中下車することに。駅前では、「天地人博」なるイベントが賑々しく開催されていましたが、入場料600円とかいうので軽くスルー(^^;;

小雨が降っていましたが、駅から少し歩いて、上杉景勝や直江兼継の出生の地という坂戸城跡を見学することにしました。

Photo

お城自体は、六日町の町を見下ろす山の上にあったようですが、もちろん登山をするつもりはないので、山のふもとにある案内板だけ見て帰ってきました(^^;;

・・・

それでもけっこう汗をかいてしまったので、駅に戻る途中、町の中にある温泉銭湯に入っていくことに。

Photo_2

中央温泉(入場料250円也。)

温泉の入り口にも「愛」の文字が掲げられています(笑)。

温泉は、無色透明のサラリとしたお湯で、サッパリしました(^^)

・・・

そろそろ列車の時間ですが、六日町の駅では駅弁も売っていないので、駅前のショッピングセンターに食べ物を買いにいきました。

どうもこの町では、他に行くところがあまりないようで、店内にはあちこちに高校生やお年寄りの方がたむろしています(笑)。

カレーパンとビールを買いこんで、いよいよ小出に向かいます。

続く。

« 日帰り栃木ドライブその3 | トップページ | 日帰り只見線の旅その2 »

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1017245/30756235

この記事へのトラックバック一覧です: 日帰り只見線の旅その1:

« 日帰り栃木ドライブその3 | トップページ | 日帰り只見線の旅その2 »