« 東京オートサロン2010 | トップページ | 「オーシャンズ」 »

2010年1月31日 (日)

「カールじいさんの空飛ぶ家」

もうだいぶたってしまいましたが、お正月、北陸旅行に出発する前に東京で夜行列車を待っている時に、時間が空いてしまったので銀座で映画でも観ようと思ったのですが、なんだか今年のお正月映画はあまり観たいと思えるような作品がなく、たまたま上映時間のあったこの映画を観てきました。

Photo

ディズニー制作の3D映画とかって、どうせ子供だましだよなあ。。とか思いつつ、あまり期待しないで観たのですが、これが意外と面白かった。

偏屈なお爺さんが、亡くなった妻と行く約束していた秘境への冒険の旅に出るため、家にたくさんの風船をつけて空に飛びたつ、というお話なのですが、荒唐無稽な話ながら先の読めない展開で、ワクワクさせつつも涙を誘う場面もあり、序盤ではあまり3D映像を強調しない感じだったのに、ここぞという場面では迫力があって、おお、と思いました。

やはりディズニーの子供向け映画は侮れません。

でも、年寄りをネタに使って泣かせにくるのはズルいなあ、とも思う(^^;;

« 東京オートサロン2010 | トップページ | 「オーシャンズ」 »

書評・映評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1017245/33187262

この記事へのトラックバック一覧です: 「カールじいさんの空飛ぶ家」:

« 東京オートサロン2010 | トップページ | 「オーシャンズ」 »