« 青春18北陸の旅その5 | トップページ | 青春18飯田線の旅その2 »

2010年1月14日 (木)

青春18飯田線の旅その1

1月10日・11日と青春18きっぷの残り2枚を使って、長野県の岡谷と愛知県の豊橋を結ぶ長大なローカル線の飯田線に乗る旅にでてきました。

まずは、高尾駅を朝8時に出発する中央線の115系電車に乗り込み、つい1週間前の北陸からの帰り道とは逆コースをたどって西に向かいます。

Photo

甲府で電車を乗り継ぎ、さらに西へ。

飯田線の起点は岡谷駅ですが、今回は岡谷を通過し、もう少し先の塩尻駅まで行きます。目的は、塩尻駅から飯田線の辰野駅まで、中央線の旧線を走る電車に乗ることです。

・・・

11時27分、塩尻駅に到着。

辰野行きの電車が出るまで少し時間があるので、ここで早めのお昼ご飯にしました。

駅弁を買おうかと思いましたが、売店をのぞくと、あまり美味しそうな駅弁がなかったので、駅構内の立ち食いソバ屋さんですませることに。

Photo_2

温かいおソバに、地元産というシメジと葉ワサビをトッピングして、しめて520円也。

さすがソバ王国の長野だけあって、東京で食べる駅ソバとは全然違う美味しさでした。

・・・

12時19分、辰野行きの電車が出発。

123

クモハ123という、可愛らしい1両編成の電車です。

乗客は10人くらいしかいなくて、半分は僕と同じような鉄道ファンらしき人で、あと半分は地元の人であろうお年寄りと高校生でした。

辰野まで20分ほどの短い旅でしたが、のどかな気分に浸ることができました(^^)

続く。

« 青春18北陸の旅その5 | トップページ | 青春18飯田線の旅その2 »

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1017245/32989340

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18飯田線の旅その1:

« 青春18北陸の旅その5 | トップページ | 青春18飯田線の旅その2 »