« 「アバター」 | トップページ | 日帰り鬼怒川・宇都宮の旅その1 »

2010年2月20日 (土)

飯田旅グルメ

1月の連休に行った飯田線の旅のときに食べたものについての補足です(^^;;

・・・

まずは飯田駅から少し歩いて、飯田市役所近くの食堂で晩ご飯に食べた「馬刺し定食」。(お値段忘れてしまったのですけど、千円くらいで決してお高くはなかったと思います。。)

Photo

すごくボリュームがあって、ちょっと圧倒されてしまいましたが、臭みもなくてとても美味しかったです。

・・・

ホテルでひと休みした後、夜中に駅近くの居酒屋さんに行き、名物の「おたぐり」をいただきました。(たしか一皿400円くらい。。)

Photo_2

「おたぐり」というのは、馬の内臓を味噌味で煮込んだもので、まあ、ようはモツ煮込みなんですけど、東京や大阪で食べる牛モツの煮込みとは食感が違って、独特な感じがしました。

飯田では、馬の肉が牛肉や豚肉と同じくらい一般的に食べられているんだなあ、という感じがします。

・・・

あと、飯田の名物といって思い出すのは「ザザムシ」です。

「ザザムシ」というのは、川のなかにいる水生昆虫のカワゲラの幼虫を、甘辛く佃煮にしたものなんですけど、駅の売店や周辺のお土産屋さんでは缶詰にして売られています。

でもこれが、ツナ缶ほどの大きさで1500円也と、かなりなお値段。

じつは十数年前、初めて伊那路を旅したときに、このザザムシの缶詰を買って食べてみたんですけど、やっぱり、思いきり「虫!」っていう感じがして、ザザムシを貴重なタンパク源としていた昔の飯田の人たちには申し訳ないとは思いますけど、正直あまり美味しいとは思えませんでした。。

という訳で、今回の旅では、お値段が高いというのもあって、ザザムシはパスということで・・(^^;;

« 「アバター」 | トップページ | 日帰り鬼怒川・宇都宮の旅その1 »

グルメ?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1017245/33464150

この記事へのトラックバック一覧です: 飯田旅グルメ:

« 「アバター」 | トップページ | 日帰り鬼怒川・宇都宮の旅その1 »