« 北陸旅グルメその1 | トップページ | 「アバター」 »

2010年2月11日 (木)

北陸旅グルメその2

昨日の続きです。

金沢駅構内で買った地酒「菊姫」のワンカップ。

Photo

「菊姫」は、金沢から近い鶴来という町で造られているお酒で、金沢近辺ではポピュラーなのですが、伝統の製法を守っているため製造量が少なく、東京あたりではなかなか手にはいりません。こういうお酒が飲めるのも旅ならではですね(^^)

家に帰ってからゆっくり飲もうと思っていたのですが、帰りの中央線に乗っているときに我慢できずに飲んじゃいました(^^;;

さいきんの日本酒というと淡麗辛口が人気ですが、この菊姫は昔ながらの日本酒で、すこし黄色みがかってコクがありますが、それでいてサッパリとしたいやみのない味です。昔、豊臣秀吉が有名な「醍醐の花見」をやったとき鶴来から酒をとりよせたという話しがありますが、その時に飲まれたお酒もこんな味だったのかなあ、と思いました。

ちなみに、一緒に写っている「そばドラ」というのは、この時は松本駅で買ったのですが、富士見という町で造られているお菓子で、生地にソバ粉をまぜてあるドラ焼きです。ソバの香りがして美味しく、中央線で旅をするときはだいたい買います(^^;;

・・・

北陸とは関係ありませんが、帰りに甲府駅で買った駅弁「うまい甲斐」(950円也)。

Photo_2

馬肉の煮込みがたっぷりとのった牛丼ならぬ馬丼で、素朴な味でしたが美味しかったです。

あと、甲府といったらやはりワインのワンカップも当然飲まなくてはですよね(^^;;

« 北陸旅グルメその1 | トップページ | 「アバター」 »

グルメ?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1017245/33340740

この記事へのトラックバック一覧です: 北陸旅グルメその2:

« 北陸旅グルメその1 | トップページ | 「アバター」 »