« 「第9地区」 | トップページ | 信越・初夏の旅その2 »

2010年5月15日 (土)

信越・初夏の旅その1

ゴールデンウィークは野球観戦ばかりで、旅行にまったく行けなかったのがちょっと残念だったもので、5月8日9日と一泊二日で、長野方面に出かけることにしました。

今回の旅で使ったのは、JR東日本から新しくでた「ウィークエンドパス」(8500円也)。

以前あった「土日きっぷ」と使用エリアは同じで、特急料金を別にした分、安くなったというものです。

・・・

まずは、総武線の船橋駅を6時53分に出発する特急「あずさ3号」に乗り込みます。

Photo

いつも通勤などで使っている駅から特急に乗るのは、なんだか妙な気分でしたが、秋葉原や御茶ノ水などを通過していくときは優越感に浸れました(笑)

車内はかなり混んでいましたが、なんでもこの日は、下諏訪の諏訪大社で「御柱祭り」というお祭りの神事が行われていて、それを見物に行く人が大勢乗り込んでいたのでした。・・なので、下諏訪を過ぎるとみんな降りてしまって、車内は一転ガラガラになってしまいました(^^;;

余談ですが、この日の神事では3人の方が亡くなる事故があったのだそうで、夜、ホテルでニュースを見て驚きました。

・・・

さて、松本駅で「あずさ」号を降り、こんどは長野行きの特急「しなの」号に乗り換えます。

Photo_2

いつも青春18などの旅では、特急に乗りたくても乗れず寂しい思いをしているもので、ここぞとばかり、いろんな特急に乗るのです(笑)

松本・長野間というと、たしかスイッチバックがあったはずだと思い、楽しみにしていたのですが、今ではスイッチバックはなくなってしまったのでしょうか、「しなの」号は善光寺平へと下る急坂をあっという間に駆け下り、たちまち長野に着いてしまいました。。

・・・

今日は列車の旅はここでおしまい。

午後は、長野駅前からバスに乗って戸隠高原という所に観光に行くことにしました。

Photo_3

戸隠連峰の麓にある戸隠神社にお参りします。

急な坂の参道を登っていくのですが、さすが山のなかで、参道にはまだたくさん雪が残っていて、かなり登るのは大変でした(^^;;

お参りをすませた後は、水芭蕉の咲く湿原などを通るハイキングコースを歩いたり、夕方まで高原の空気を満喫しました。

続く。

« 「第9地区」 | トップページ | 信越・初夏の旅その2 »

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1017245/34703609

この記事へのトラックバック一覧です: 信越・初夏の旅その1:

« 「第9地区」 | トップページ | 信越・初夏の旅その2 »