« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月19日 (月)

秋田の旅補足・グルメ編2

秋田というと北のほうだから少しは涼しいのかと思っていましたが、旅の間(7/2~4)ほんとうに蒸し暑くて、冷たいアイスクリームとかばかり食べたくなってしまい困りました(^^;;

・・・

弘前のお城の前で売っていた「リンゴのシャーベット」。

Photo

1個100円ですが、サービスでたっぷり盛りつけてもらいました(^^)

あまり甘くなくて、ほんのりリンゴの香りがして、ほんとうに美味しかった。

・・・

大鰐温泉の入浴施設「鰐カム」の休憩コーナーで食べた「わ」という名前のスイーツ(250円也)。

Photo_2

「マカロニドン」という、弘前近辺ではメジャーらしい駄菓子をコーンフレークみたいに砕いてカップの底に敷き、その上にソフトクリームと味をつけたジュレを盛りつけた、ようはパフェなんですけど、このジュレがなんとお醤油と黒糖を混ぜた味つけで、なんとも不思議な味わいでした。。

・・・

秋田の夏の名物に「ババヘラアイス」というのがあります。

地元のお婆さんたちが、観光名所や野球場などいたる所で売り子さんならぬ「売りババさん」をされていて、ババさまがヘラですくって盛りつけてくれるので「ババヘラアイス」というみたいです(笑)。ちなみに1個200円。

Photo_3

Photo_4

黄色とピンクの色取りも鮮やかで、シャーベット風のさっぱりした味でなかなか美味しいです。秋田にいる間、僕も何個も食べてしまいました。

野球場で観戦仲間たちと会ったときには、「お前、今日なんババ食った?」「俺、4ババ。」「勝ったね、俺、5ババだもん。」などと下らない会話をしてしまったり・・(^^;;

秋田の旅の話しは以上です。

2010年7月18日 (日)

秋田の旅補足・グルメ編1

弘前に泊まった夜のこと、ホテル近くの居酒屋さんに入って、おまかせ定食(1600円也)を注文してみました。

Photo

白身魚のお刺身3点盛り・ホタテの貝焼(ホタテの貝殻の上で貝柱や野菜を細かく刻んだのを焼いてある)・海藻の酢の物など、海の幸がたっぷり。お刺身は、平目と鯛はわかりましたが、もう一種はなんだかわからない。お店の人に聞こうと思いましたが忙しそうだったので聞けませんでした。。でも、プリプリとしてほんとうに美味しかった。

・・・

弘前の近辺では、いま「津軽弁」と称して、地元の食材にこだわった駅弁のキャンペーンをやっているようです。そんななかの一つ「津軽の宿・女将弁当」(1100円也)を、弘前駅で買って五能線の車内で食べました。

Photo_2

二段重ねの重箱を紙で包んであって、見た目もお上品。

Photo_3

中身も、十品以上のいろんなお料理が一口ずつ入っていてほんとうにお上品な感じでしたが(^^;;、十和田湖産ヒメマスの西京焼・リンゴのワイン煮・イガメンチ(イカの身をすりつぶしてサツマ揚風に揚げたもの)などなど、いかにも地元食材というお料理ばかりで気合を感じるお弁当でした。

・・・

帰りの秋田新幹線の車内販売で買ったお弁当「白神浪漫」(850円也)。

Photo_4

キノコがたっぷり入った炊き込みご飯に、ハタハタ揚・十二湖のシジミ佃煮・大根いぶり漬など秋田の名物が少しずつ入っていて、前述の「津軽弁」ほど豪華な感じではないものの、素朴な味わいで良かったです(^^)

2010年7月14日 (水)

秋田の旅補足・鉄道編2

弘前に泊まった朝のこと、野球観戦仲間のOSSANさんが、始発の青森から五能線の快速「リゾートしらかみ」号に乗って秋田に向かうということなので、弘前駅にお見送りにいってきました。

Photo

噂通り綺麗で窓の大きな車両で、快適そうだなあと思いましたが、なにしろぎっしりの満員で、ちょっと狭苦しそうな感じもしました。。

その点、僕の乗ったキハ40系の鈍行列車は、車内を自由に動き回って、眺めのいい側の窓に貼りついたりもできたので、良かったかも・・(^^;;

・・・

東能代から秋田まで乗った奥羽線の特急「かもしか」号。

Photo_2

東北地方ではお馴染みの改良型485系ですが、なんと3両編成。

お客さんはけっこう多いので、自由席は立ち席の人もかなりたくさんいました。(僕も立ってました。。)・・せめて5両編成くらいにはしてほしい気がします。。

2010年7月13日 (火)

秋田の旅補足・鉄道編1

岩手県の盛岡から秋田県の大館まで乗ったローカル線の花輪線。

Photo

八幡平とか八甲田とかの麓を通っていくので、なんとなくすごい山奥を走る鉄道のイメージがあったのですが、じっさい乗ってみたら、なんとものどかな山里の風景が続いて、ノンビリした気分になれました。

沿線には、鄙びた雰囲気の温泉地もいくつかあって、こんな温泉に泊まりで来られたら楽しいだろうな、とも感じました。

・・・

弘前と大鰐温泉を結ぶローカル私鉄の弘南鉄道。

Photo_2

車両はかつて東急電鉄で走っていた通勤型の電車ですが、駅の施設や沿線の風景はローカル色たっぷりで、素敵な雰囲気です。

弘前~大鰐の往復料金と入浴施設「鰐カム」の入場料がセットになったお得なチケット「さっぱす」(千円也)も良かったです。

2010年7月 7日 (水)

今週末は参院選。

政権交代から初めての国政選挙ですね。

民主党はなんだか期待外れだし、とはいえ今さら自民党も・・、どの政党に投票していいかわからないなあ、なんていう人も多いんじゃないかと思います。

でも、こんな状況だからこそ、たくさんの人に投票に行ってほしいと、僕は思う。

「とりあえず、この政党に投票しておけば大丈夫だろう。。」ではなく、一人一人の候補者の声をきちんと聞いて、これからの政治がどうなっていけばいいのかを考えるチャンスだと思うのです。

昨年の衆院選で、僕たち国民は、自らの意志で政権を交代させることができました。これは、大いにプライドをもっていいことです。

ちなみに僕は、普天間問題で意地を見せてくれた社民党に1票を投じたいと思います。

2010年7月 4日 (日)

こまち号車中にて

こまち号車中にて

今日の試合はほんとに暑くて、応援していて何度か気を失いそうになるほどでした(*_*)しかも負けちゃうし(^^;)

でも、雨で中止になるかと心配してたのに、2日ともいいお天気だったし、今回の旅もいろんな所に行って、美味しいものたくさん食べて、いい旅になりました(^o^)

東京に帰る秋田新幹線「こまち」号、まもなく盛岡に到着です。

旅最終日

旅最終日

昨夜は、祝勝会で夜中まで飲んだくれていたら、今朝はすっかり寝坊してしまいました(*_*)

せっかく良いお天気なのに勿体ないのですが、今日はデーゲームで、もう少ししたら球場に向かわなくてはならないので、しばらく秋田駅の周辺でボンヤリしていようと思います。

2010年7月 3日 (土)

秋田にて

秋田にて

五能線の終点・東能代から奥羽線の特急「かもしか」に乗り換え、ようやく今回の旅の目的地・秋田に到着しました。

さっそく、パスに乗って、試合の行われる「秋田こまちスタジアム」へ。

この球場には、前にも何度か来ていますが、綺麗で気持ちよい球場です(^^)またテンションあがってきました☆

深浦にて

深浦にて

山のなかばかり走っていた昨日の花輪線とは対照的に、ずっと海沿いを行く五能線の車窓は絶景の連続です。

でも、車内は団体旅行の年配の方々でいっぱいでとても賑やか、あまりゆったり眺めを楽しんでいられる雰囲気でもないのですが…(^^;)

途中、深浦という駅で乗り継ぎに1時間半待ちというので、どうしようかと思いましたが、2kmほど離れた所に日帰り温泉施設があるというので行ってみることに。

「ゆとり温泉」。のどかな雰囲気のいい温泉で、サッパリしましたが、駅まで戻る間にまた汗ぐっしょりになってしまいました(笑)

旅2日目

旅2日目

今日は、弘前から五能線経由で秋田に向かいます。

話題の快速「リゾートしらかみ」号は、満席ということなので駅でお見送りし、その後に続く鈍行のキハ40に乗り込みます。

やはり僕には、お洒落な観光列車よりも、こちらのほうが性にあっているみたいです(^^;)

2010年7月 2日 (金)

大鰐温泉にて

大鰐温泉にて

弘前のホテルでチェックインして一休みした後、ローカル私鉄の弘南鉄道に乗って大鰐温泉にやってきました。

駅前には巨大なワニの像が(笑)。

駅近くの日帰り温泉施設「鰐カム」は、広い露天風呂が気持ちいいです(^^)地元のお年寄りの方々がたくさん談笑されていますが、訛りがはげしいので話していることの一割も聞き取れません(笑)。

露天風呂のすぐ近くを、奥羽線の線路が通っていて、お風呂に入って列車が眺められたら、さぞかし温泉&鉄道マニアにはたまらない所ですが、最近の入浴施設にはありがちの、覗き防止用の柵にバッチリと囲われていて、列車が通ってもパンタグラフしか見えません。残念(*_*)

弘前にて

弘前にて

盛岡から終点の大館まで花輪線で3時間ばかり、車窓にのどかな山里の景色をたっぷりと楽しみました。

大館からは奥羽線に乗り換え、弘前に向かいます。

今夜は弘前に泊まることにして、弘前城を見学にやってきました。弘前城の天守閣、想像してたより意外と小さくて、ちょっとビックリ。

花輪線車中にて

花輪線車中にて

春の札幌旅行のときは、各駅乗り継いで10時間以上かかった東京・盛岡間ですが、新幹線なら2時間ちょっと。ウトウトしていたらあっという間に着いてしまいました(^^;)

盛岡からはローカル線の花輪線に乗り換え。お馴染みキハ110系の2両編成です。

社員旅行に行く途中らしき人たちが宴会していたりして、車内はけっこう賑やか。

僕も、盛岡駅で買った駅弁で早めのお昼ご飯にしました。「前沢牛めし」(1200円也)。ちょっとお高めの値段かと思いましたが、柔らかな和牛がたっぷり入って、付け合わせの佃煮や漬物もたいへん美味しく、お値段以上に豪華なお弁当でした(^^)

弘前・秋田の旅に出発

弘前・秋田の旅に出発

サッカー日本代表も負けてしまったので心置きなく…、というのは嘘ですが(笑)、週末、秋田でプロ野球観戦するのを主な目的に、今日から北東北を旅してきます。

まずは東北新幹線「はやて1号」に乗り込み、盛岡へ向かいます。

心配だったお天気も、今のところまずまずで、テンションあがってきました(^^)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »