« 秋田の旅補足・鉄道編2 | トップページ | 秋田の旅補足・グルメ編2 »

2010年7月18日 (日)

秋田の旅補足・グルメ編1

弘前に泊まった夜のこと、ホテル近くの居酒屋さんに入って、おまかせ定食(1600円也)を注文してみました。

Photo

白身魚のお刺身3点盛り・ホタテの貝焼(ホタテの貝殻の上で貝柱や野菜を細かく刻んだのを焼いてある)・海藻の酢の物など、海の幸がたっぷり。お刺身は、平目と鯛はわかりましたが、もう一種はなんだかわからない。お店の人に聞こうと思いましたが忙しそうだったので聞けませんでした。。でも、プリプリとしてほんとうに美味しかった。

・・・

弘前の近辺では、いま「津軽弁」と称して、地元の食材にこだわった駅弁のキャンペーンをやっているようです。そんななかの一つ「津軽の宿・女将弁当」(1100円也)を、弘前駅で買って五能線の車内で食べました。

Photo_2

二段重ねの重箱を紙で包んであって、見た目もお上品。

Photo_3

中身も、十品以上のいろんなお料理が一口ずつ入っていてほんとうにお上品な感じでしたが(^^;;、十和田湖産ヒメマスの西京焼・リンゴのワイン煮・イガメンチ(イカの身をすりつぶしてサツマ揚風に揚げたもの)などなど、いかにも地元食材というお料理ばかりで気合を感じるお弁当でした。

・・・

帰りの秋田新幹線の車内販売で買ったお弁当「白神浪漫」(850円也)。

Photo_4

キノコがたっぷり入った炊き込みご飯に、ハタハタ揚・十二湖のシジミ佃煮・大根いぶり漬など秋田の名物が少しずつ入っていて、前述の「津軽弁」ほど豪華な感じではないものの、素朴な味わいで良かったです(^^)

« 秋田の旅補足・鉄道編2 | トップページ | 秋田の旅補足・グルメ編2 »

グルメ?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1017245/35792964

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田の旅補足・グルメ編1:

« 秋田の旅補足・鉄道編2 | トップページ | 秋田の旅補足・グルメ編2 »