« 2010年7月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年8月

2010年8月23日 (月)

山陰山陽の旅補足・グルメ編2

下関に泊まった夜、居酒屋さんで食べたフク唐揚げ定食(下関ではフグのことを「フク」といいます)はあんまり美味しくなかったので、ここではご紹介しません。

まあ、夏はフグの旬ではないし、名物料理が出せないという訳にはいかないので・・という部分もあるでしょうから、仕方ないのかなとは思います。

その点、舌の肥えた地元の人が食べる駅ソバ屋さんのフグが意外と美味しかったりするのですね。

Photo

翌朝に、下関駅で食べた「フク天うどん」(470円也)、たいへん美味しかったです。

もっとも、このフグは有名なトラフグではなくて、一年中獲れて地元の人がよく食べる、小ぶりな「サバフグ」という種類のフグだそうです。

・・・

この日の昼ご飯は、広島駅の駅弁「夫婦(めおと)あなごめし」(1000円也)。

Photo_2

小ぶりながら、アナゴがまるごと2匹入っています。

若い夫婦のアナゴを並べて食べてしまうなんてちょっと残酷な気もしますが(笑)、ふっくらと柔らかい舌触りで、たいへん美味しかったです。

・・・

最後に、この日の晩ご飯、岡山駅の駅弁「祭り寿司」(1000円也)。

Photo_3

桃太郎にちなんで桃の形をした器に、キビナゴ・サワラ・シャコなど、いかにも瀬戸内海らしい食材がたくさん入って、なんとも賑やかで楽しい散らし寿司でした。

2010年8月21日 (土)

山陰山陽の旅補足・グルメ編1

今回の旅はほんとに朝から晩まで列車に乗ってばかりという旅だったので、食事も駅弁が多かったです。

まずは、米子駅で買って境線の車内で食べた「赤貝めし」(900円也)。

Photo

出雲地方でたくさん獲れるという赤貝がたっぷり入った炊き込みご飯。東京の深川めしみたいなものですが、アサリとは一味ちがった味わいで美味しかったです。

・・・

その翌日、同じく米子駅で松江行きの列車を待つ間に買って食べた「梨ソフト」(250円也)。

Photo_2

僕の住む千葉県北総地方も梨の産地ですが、鳥取の梨も美味しいですね(^^)こちらの梨ソフトも、フルーティでちょっとジェラートっぽい舌触りで、美味しかったです。

・・・

隠岐の島ではお祭りの夜店で、島根牛の串焼きやシロイカの丸焼きなど、地元の食材を使った美味しい食べ物をたくさんいただいたのですが、暗かったので写真は撮れませんでした。。

2010年8月20日 (金)

山陰山陽の旅補足・船舶編

鳥取県の境港から隠岐の西郷港まで乗ったフェリー「しらしま」号。

Photo

かなり堂々とした立派な船で、4時間以上の乗船になりましたけど、甲板に佇んで島影を眺めたりしていると、本格的な船旅気分が楽しめました。

・・・

それにひきかえ、隠岐からの帰りに乗ったジェットフォイル船「レインボーⅡ」号。

Photo_2

境港まで1時間半と、行きの3分の1近いスピードで、なんだか呆気ない感じすらしてしまいましたが、まるで飛行機に乗っているような乗り心地でした。(実際、海面から少し浮き上がって走っているそうなので、飛んでいた訳ですが・・)

・・・

下関の唐戸から門司港まで乗った渡し舟の関門連絡船。

Photo_3

こちらはわずか5分の船旅でしたが、これで九州に渡ったのかと思うとちょっと感慨がわきます。

でも、関門海峡ってかなり海流が激しいので、けっこう揺れるし、窓に水しぶきがかかったりして、ちょっぴりスリルも味わえたりしました(^^;;

2010年8月18日 (水)

山陰山陽の旅補足・鉄道編3

鉄道の話をもう少しだけ。

山陰線・和田山駅の構内で見かけたレンガ造りで風格のある車庫。

Photo

お正月に見た糸魚川駅の車庫とは違って、残念ながら現役で使われてはいないようですが、やはり山陰線は歴史のある路線なんだなあ、という感じがしますね。

・・・

最後に、福知山駅について。

Photo_2

3年前に訪れたときは駅が改修中でしたが、いまではすっかりキレイな駅になっていました。

乗り換え待ちで30分くらい、菓子パンかじりながらホームに座っていたんですけど、湘南色の113系や185系の特急列車など、懐かしい国鉄型の電車がどんどん入ってきて、ちっとも退屈しませんでした(^^)

2010年8月17日 (火)

山陰山陽の旅補足・鉄道編2

下関から広島に向かう途中、新山口駅でSLやまぐち号を牽く機関車・C57が煙をあげているところを見ることができました。

Photo

「貴婦人」というあだ名のとおり、優雅なたたずまいですね。

・・・

福山と岡山を結ぶ快速「サンライナー」号。

Photo_2

いまは関西圏で主に普通列車として使われている117系電車ですが、こうしてヘッドマークつけて走っていると、昔の特急「踊り子」号を思い出すような感じがします。

・・・

播但線の寺前から和田山まで乗ったディーゼル車。

Photo_3

珍しい形だなあと思いましたが、キハ40系の接合部分を改造して制御台をつけたりしたら、こういう形になったみたいです。ちなみに反対側は普通にキハ40顔でした。。(^^;;

2010年8月15日 (日)

山陰山陽の旅補足・鉄道編1

米子と境港を結ぶ境線。

Photo

キハ40型のディーゼル車ですが、「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラが描かれた楽しい車両です。ちなみに、僕が乗ったのは行きも帰りも「ネズミ男」車両。・・できれば、「鬼太郎」車両にも乗ってみたかったなあ。。(^^;;

・・・

山陰線の松江から益田まで乗った快速「アクアライナー」号。

Photo_2

新型のキレイなディーゼル車で、長時間の乗車も快適に過ごすことができました。

・・・

九州に渡って、門司港駅からちょっとだけ乗った普通電車。

Photo_3

門司港駅から電車に乗ったのはこれで2度目ですが、いかにも始発の駅という感じで雰囲気のある駅ですよね。乗ったのはなんということもない通勤型の電車でしたが、テンションあがりました(^^)

2010年8月10日 (火)

再び京都にて

再び京都にて

山陰線を終点の京都まで行かず手前の二条駅で下車し、国盗りの都合で京都市内を駆けずり回っていました(^^;)

さて、今夜は神宮でナイター観戦の為、今回の青春18旅はここ京都で終了、新幹線に乗って東京に帰ることにします。ちなみにN700系初乗車(^^;)

今回の旅も、忙しかったけど、充実した旅になりました。

園部にて

園部にて

播但線は、寺前という駅でキハ40系を改造したディーゼル車に乗り換え。

途端に車窓は、のどかな田園風景から秘境ムード満点の山の眺めに変わりました。終点の和田山で山陰線に乗り換え、福知山・園部と乗り換えを続けて京都方面に向かっていきます。

本当は今回の旅、京都から下関まで山陰線を制覇したかったのですが、いまはまだ餘部鉄橋の架替工事中なので諦めざるを得ませんでした。いずれまた、鳥取あたりの旅行を兼ねて山陰線乗りにきたいです。

旅最終日

旅最終日

昨夜は、姫路に泊まりましたが、広島を出るのが遅くなってしまったのもあって、到着は21時近くになってしまい、ブログ更新するのも忘れてました(^^;)

さて、今日は東京に帰らなくてはいけませんが、もちろん山陽・東海道線でまっすぐ帰るのはつまらないので、播但線に乗って和田山に向かいます。

ローカル線なので、どんな車両かなと思いましたが、103系の通勤型電車だったので、ちょっとビックリ。

2010年8月 9日 (月)

広島にて

広島にて

門司港駅から、関門トンネルを通って下関に戻り、今度は山陽線をひたすら東に向かっていきます。

実をいうと、今回の旅は来週の広島vsヤクルト戦にあわせて計画していたものなのですが、仕事の都合で日程変更を余儀なくされまして。

今日は、プロ野球の試合の無い月曜日ですが、広島カープの新本拠地・マツダスタジアムを見学にやってきました。来年こそは、ここに試合を観にきたいと思います。

旅4日目

旅4日目

東京では雨だそうですが、ここ下関は今朝も良いお天気です。

早起きして、唐戸市場を見学してきました。まだ朝早くてプロの人が仕入れしている時間だったので、試食とかできなくてちょっと残念。

旅も後半ということで、そろそろ東京に向かって戻っていかないといけませんが、これから関門海峡を渡る渡し船に乗って、ちょっとだけ九州に上陸します。

2010年8月 8日 (日)

下関にて

下関にて

松江から列車に揺られること7時間あまり、ようやく山陰線の終点・下関に到着しました。もはやクタクタです(*_*)

駅近くの居酒屋さんに入ってフク唐揚げをツマミに一杯やり、今夜は早めに寝ようと思います。

松江にて

松江にて

境港から、またゲゲゲの鬼太郎の絵が描かれたキハ40系の列車に乗って米子に戻りました。

ここからは山陰線をひたすら西に向かいます。

松江で1時間ほど時間ができたので、暑かったですが頑張って松江城の天守閣が見える所まで歩いてきました。

松江駅に戻って、益田行きの快速「アクアライナー」号に乗車。

車内でさっそく、駅弁「およぎ牛弁当」(1200円也)を頂きました。甘辛いすき焼き風と生姜の効いたソボロの、2種類の味の牛肉がたっぷり入って、たいへん美味しいお弁当でした。

旅3日目

旅3日目

昨夜は隠岐の島に泊まりましたが、ちょうど夏祭りのさいちゅうで、夜店でイカ焼きや牛串、サザエ入りのカレーなどを食べて楽しかった(^^)

さて、これからまた船に乗って本土に戻りますが、昨日来る時はフェリーだったので、4時間もかかりましたが、帰りは高速船に乗るので、あっという間です。

2010年8月 7日 (土)

境港にて

境港にて

米子駅にて「やくも」号を下車。

境線に乗り換えて、境港にやってきました。

境港というと、水木しげるさんの故郷ということですが、いま「ゲゲゲの女房」でブームになっているようで、観光客の人がいっぱいです。

これから、今回の旅のメインイベント、フェリーの乗って、隠岐の島に渡ります。

新見にて

新見にて

姫路から、伯備線直通の普通列車・新見行きに乗り換え。けっこう混んでいてビックリしました。

でも岡山でほとんどの人が降りて、終点・新見までノンビリ座って伯備線の車窓を楽しむことができました。

新見から、ちょっとだけワープして特急「やくも」号に乗り換えます。

380系の振り子型電車。春に北海道で乗った「北斗」なんかと比べるとけっこう揺れますけど、昨日から普通列車ばかり乗っているので、とても快適に感じます(^^;)

旅2日目

旅2日目

昨夜遅くは雨が降っていて少し心配しましたが、今朝はすっかり良いお天気になりました。今日も暑くなりそうです。

今日は、大阪駅を6時ちょうどに出発する山陽線の快速に乗り込み、さらに西へ向かいます。

2010年8月 6日 (金)

大阪ドームにて

大阪ドームにて

今夜は大阪に泊まることにしまして、ここ京セラドームにプロ野球のオリックス×ロッテ戦を観戦にやってきました。

ヤクルトファンのトーマにとっては、どちらが勝ってもいい試合ですが、たまには勝敗を気にせず、ノンビリ野球を観るのも良いものですね(^^)

…でも、ここ何日かの寝不足がたたって、試合中眠くてたまりません(^^;)

伏見にて

伏見にて

京都に到着しました。

ここでちょっと寄り道して、奈良線に乗り換え。

「ケータイ国盗り合戦」のイベントで、いま「龍馬伝」で話題の寺田屋に行こうと思ったのですが、桃山駅でスタンプがゲットできてしまったので、折り返しの電車に飛び乗り、また京都に戻ることに。

今日はほんとに電車に乗っているだけですね(^^;)

豊橋にて

豊橋にて

沼津では、列車を一本やり過ごして始発の島田行きに乗ったので、ずっと座っていられて、爆睡してました。

この列車に乗っても、けっきょく大垣で前の列車に追いついてしまうのですよね(^^;)

さて、今日のお昼ご飯は豊橋駅で買った駅弁「壺屋浪漫弁当」(800円也)。

昭和の初め頃の豊橋駅で売っていた駅弁をイメージしたもののようですが、海老フライに甘ーい味つけの玉子焼きなど、懐かしい味わいの幕の内でした。

青春18夏の旅2010

青春18夏の旅2010

連日の猛暑ですが、今日からまた各駅乗り継ぎの旅に出てきます。

まずは、さいきん東海道線方面行くときは定番の東京駅6時34分発の沼津行きに乗り込み、西へ向かいます。

今回は、訳あってツバちゃん(パペット)はお留守番。カモメのマー君が旅のお供です(笑)

« 2010年7月 | トップページ | 2011年1月 »